顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【思わずパケ買いしたくなるパッケージ8連発!パケ買い推進委員会がいく!】<パッケージデザイン・制作のパッケージ松浦(四国徳島)>
2017年06月2日

【思わずパケ買いしたくなるパッケージ8連発!パケ買い推進委員会がいく!】<パッケージデザイン・制作のパッケージ松浦(四国徳島)>

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。
今日はパケ買い推進委員会活動報告8連発っす!

和歌山で見つけた「おいしんぼう」!
巨大!
なんせ、巨大!
なんで、こんなに巨大にしたの?
ボクはパケ買いしませんでした!
だって、、、でかすぎるもん(笑)
・・・というか、誰か買うんだろうか?
車の中に置いても邪魔になりそう(苦笑)

さとの雪さんさすがです。
「食後の血糖値や中性脂肪が気になる方の絹とうふ」
買って欲しいお客さんがとっても明確で、気になる人には刺さりやすいネーミング!
血糖値が下がるなんて書いたらアウトなんですけど、言い切ってませんから大丈夫(笑)

下関名物の巌流本舗「招きふく」ってパイ饅頭を頂きました!
一個一個が「フグ」のイラストの個包装パッケージ。
それだけじゃ、なんで「招きふく」なのか分からないので、こうやってレッテルなどで説明も添えられます。
★★★★★
古来、下関では「フグ」のことを「ふく」と呼び、また「ふくは福に通ずとも言われ、下関の名産品として君臨しています。
「招きふく」は、そのユニークな姿・形をふくに見立て、北海道小豆を用い、ひとくちサイズのパイ饅頭に仕上げました。
★★★★★
うん、なるほど。
下関→フグ→ふく→ふくの形のパイ饅頭という論理!
フグは使ってなくても、価値を生み出してます。
小豆も北海道産なのね。
うん、下関のものは何一つ使ってないようですが、こうやってちゃんと下関の名産品になりえます(笑)

岡山に行った時に、せっかく来たので岡山城へ。
ステキなカフェがあったのてふらっと立ち寄る。
岡山地ビールの「独歩」
瓶パッケージのラベルと、グラスのデザインがリンクして、ブランド価値を高めるな!
あ、背景がやたらと明るいのは気にしないでください(笑)

「土佐のにんにくラーメン」のパッケージ!
無骨っ!
無骨すぎて、男らしい。
ある意味、計算されたパッケージなのかも?

この間、結婚式に参加しました。
キリンビールの結婚式専用パッケージ!
こんな風にシーンを提供するのはいいですね

北陸新幹線の形をしたペットボトルに入ったミネラルウオーター!
かっこいい!
鉄ちゃんなどは欲しいんだろうねー。
それにしても水がこのパッケージに入るだけで378円になるとは!
パッケージの力、すごいっ!
このパッケージを目にしたのが岡山県の鴻池(こうのいけ)サービスエリアでした。
うん?
なぜ、岡山で北陸新幹線?
売れずに南下してきたのかな(笑)?

奈良県の三輪山勝製麺さんに素麺「一筋縄」貰った!
最大の特徴である
「ノンオイル」
「吉野葛入り」をちゃんとアピール!
他の素麺との違いがパッケージで鮮明になりますね!

今日は8連発で紹介させて頂きました!
こんな「パケ買い投稿」がたくさんの投稿してます!
よかったらフォロー、リクエストしてみてね!

松浦陽司のインスタグラム
https://www.instagram.com/matsuurayouji/

「パケ買い推進委員会」Facebookグループページ
https://www.facebook.com/groups/pakegai/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × one =

ページの上部へ