顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【遊ぶCCレモンパッケージ、ぎょっとするワインパッケージ、勇気をくれるアメニティパッケージ、貼るのも楽なのにかっこいいパッケージ、とにかくびっくり「ツマリコメ」パッケージ、おまけ1ネタ】
2017年09月24日

【遊ぶCCレモンパッケージ、ぎょっとするワインパッケージ、勇気をくれるアメニティパッケージ、貼るのも楽なのにかっこいいパッケージ、とにかくびっくり「ツマリコメ」パッケージ、おまけ1ネタ】


最近、販売されているCCレモンのパッケージはハロウィンバージョン!
こうやって季節感をパッケージで出すって楽しい。
しかも、SNSに投稿したくなるような仕掛けをしてますからねー♪


「効率性」の観点で考えると、あきらかに間違ってるパッケージ(笑)
でも、SNSにアップしたくなる!
思わず店頭で見入ってしまう!
そんな「効果性」の観点から言うと、なんてインパクトのあるパッケージなんだ!
パッケージに陶器が張り付いているビンだなんて、関心しまくった!


画像が横でごめんなさい(汗)
アパホテルのアメニティパッケージなんですけど、
普通にホテルのロゴだけ印刷するんじゃなくって、
ホテルに泊まりに来ているビジネスマンを鼓舞するような文章を印刷するのっていい感じだと思う。
パッケージ単価も変わらないしね!


フルーツガーデン山形さんのシェイブアイス!
「品名シールはぴっちり90°に貼るもの!」
って固定観念を打破して、最初っから斜めに貼るように設計されたシール。
貼るのも楽だし、かっこよく見えるなら一石二鳥だね♪


「お米のパッケージ」だから「つまり、米」!
この商品名は「ツマリコメ」!
本当にパッケージをお米粒型にするなんて、インパクトありすぎるパッケージだっ!

最後におまけに1ネタ!

ちょっと一個だけ、スーパーに提言です!
賞味期限が近い商品に「値引きシール」を貼るのは致し方ない。
致し方ないとしても、、、ちょっと貼る場所は考えて欲しい。
だって、これじゃ有り得ない。商品の顔が隠れてる(泣)

こんな風にTwitterやインスタを展開してます!
よかったらフォローしてみてね♪

松浦陽司のインスタグラム
https://www.instagram.com/matsuurayouji/

松浦陽司のTwitter
https://twitter.com/p_matsuura

「パケ買い推進委員会」Facebookグループページ
https://www.facebook.com/groups/pakegai/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 − 1 =

ページの上部へ