顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【村上春樹さんが語る「比喩=パッケージ」論とは?パッケージマーケティング的に解読してみる】
2017年12月31日

【村上春樹さんが語る「比喩=パッケージ」論とは?パッケージマーケティング的に解読してみる】

これはエクスマ・エヴァンジェリスト16期で一緒に勉強させてもらった
アパレルショップのコンサルタントをしている
ライトハウスの藤井雅範さん(通称マット)から聞いた話!

超有名な小説家の村上春樹さんが「比喩」を「パッケージ」に例えているそうです。
全文はこんな感じ。
『比喩というのは言うなればパッケージです。ただモノを渡すだけではなく、モノの詰まったパッケージを渡すのです。ただの意味を共有するのではなく、総合的な、複合的なイメージを共有するのです。これは書く方にとっても、(たぶん)読む方にとっても、素晴らしい達成だろうと僕は考えています。もちろんそう考えない方もいるだろうとは思いますが。』

パッケージという言葉を聞くと反応してしまうボク(笑)
これはとっても衝撃的な言葉でした。
「村上春樹さんがそんな風に考えていたとは!」

「比喩=パッケージ」ですよ!
「モノの詰まったパッケージを渡す」ってフレーズも気持ちいい!
「ただの意味を共有するのではなく、総合的な、複合的なイメージを共有する」ってところも好きです。

可逆的に考えると、「パッケージ=比喩」!
パッケージには商品の価値をひとまとめにして伝える比喩的な役割があるんです。
ただの商品価値ではなくって、その商品を手にすることによってどんな体験を得られるのか、イメージもパッケージによって共有するってことです。

そう思ってギフト箱パッケージを考えてみると、
パッケージにはまず「包まれていたらいいじゃん」という価値があります。

ちなみに、これはマットさんに刺激を受けて見に行ったギンザシックスでのディスプレイ。

デニム屋さんなんですけど、ギフト箱パッケージをディスプレイに使っている。

こんな風に見せることで、パッケージによって「包む」以外に
「こだわったデニム屋さんのデニムである」ことを伝える。
「このパッケージで送ると、いかにもデニムを大切にして欲しい」という気持ちも伝わる。
「なによりハッピーな気持ち」になれる。
総合的な、複合的なイメージを共有することができそうです。

ちなみに比喩の意味は辞書にはこうあります。
「比喩」・・・物事の説明や描写に、ある共通点に着目した他の物事を借りて表現すること。たとえること。その表現。

となると、パッケージは商品の説明や描写をするってこと。
商品はパッケージを借りて自己を表現するってことになります。

ちなみに
「パッケージ」の意味
1 包むこと。荷造り。包装。
2 ひとまとめにすること。

単に包むだけじゃなくって、「ひとまとめにする」って意味がある。
デニムだったら履くだけじゃない、そのほかのわくわく、こだわり、気持ちなども複合的にひとまとめになってるってことですね!

こんなことを教えてくれてありがとうございます。
マットさんのブログはこちら!
ぜひ見てくださいねー。
http://vmd-lighthouse.com/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × one =

ページの上部へ