顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【知ってたら、なるほどと思う。おもしろパッケージ5連発+パッケージトリビア1ネタ】
2018年01月28日

【知ってたら、なるほどと思う。おもしろパッケージ5連発+パッケージトリビア1ネタ】

こんはんば!
パッケージマーケッターの松浦陽司です!
今日は凛のマラソン大会に参加!
娘が自己ベストを更新してゴール、親子で喜びました!

さて、今日のブログは街で見かけたインスタおもしろパッケージ5連発+トリビアパッケージTwitter1つでお送りします!

単なる2つの味のアソートじゃ面白くない。
こうやって対決感を出すと面白い。
パッケージだけじゃなくって、いろいろできると思う。
店舗ではこんな感じ。
「店長・松浦の大好きなカツサンドvsバイト・湯浅さんのイチオシミックスサンド!あなたはどっちが好き?」
なんてすると楽しそう。

子供向けの商品って、結局は親が買うものです。
だからこそ、こうやって子供目線のセリフで親に話しかけると、親はドキッとして買っちゃうかも知れません♪

商品の製造ロットが少な時は、パッケージが別注できなくても仕方ない。
でも、その中でもこうやって工夫するだけで、商品の質があがりますよね

POPシールって、シャンプーや医薬品などには当たり前に使われてます。
でも、食品・飲料にはあまり使われてなかった。
最近は飲料でこうやってPOPシールが使われてきました。
徐々に食品にも使われるようになってくるでしょうね!

・・・と思ったら、食品でもやってた!
しかも、こっちのPOPシールはシュールで笑う。
「あ!自分のことだ」って思った人が買っちゃうよね!

おまけ。
Twitterより。

ご存知ですか?
「ティッシュ」って間違い。
「ティシュー」が正解!
パッケージにも書いてます!

 

よかったらボクの他のSNSもフォローしてみてね♪

松浦陽司のインスタグラム
https://www.instagram.com/matsuurayouji/

松浦陽司のTwitter
https://twitter.com/p_matsuura

松浦陽司のFacebook
https://www.facebook.com/matsuura.youji

「パケ買い推進委員会」Facebookグループページ
https://www.facebook.com/groups/pakegai/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 + 7 =

ページの上部へ