顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ
  • チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【パケ買い推進委員会が気になる4つのパッケージを紹介します。】
2018年05月3日

【パケ買い推進委員会が気になる4つのパッケージを紹介します。】

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

GWの後半戦スタートです!
さー、どんなパッケージに出会いに旅にでようか?

ボクは出先で気になったパッケージをパシャリと撮影します。
今日はそこから4つを紹介しますね!

あえてシンプルな素材。
あえて素朴な材質にすることで、浮かび上がってくる上質さがありますね。
多色カラーにするより、こっちの方が上品なパッケージになります。

パッケージには「目に留まりやすい」って効果が必要です。
その場合には変形の形であることは非常に重要!
こんなPOP型にパッケージがなっていると、店舗でPOPを置く必要すらないですね♪

ノスタルジー普遍の法則ってのがあります。
「未来や宇宙をテーマにした施設」ってなかなか成功しない。
それよりも人って、「過去」「懐かしさ」に安らぎや癒し、好感を得やすいって話。
このパッケージも昭和初期感があっていいですねー。

アイコニックスタイル(象徴的な形)って考え方がある。
まあ、これはお米を使ったクッキーってことで、
お米のパッケージの形をそのまま再現してみたもの。
「あ、お米を使ってるんだ」ってとってもイメージしやすいですよね!

以上、インスタで振り返るパッケージマーケティング4連発でした!

<追伸>
GWの後半戦がスタート!
ボクは家族の運転手として頑張ります!

こんな感じで楽しいパッケージを紹介してます。
よかったらボクの他のSNSもフォローしてみてね♪

松浦陽司のインスタグラム
https://www.instagram.com/matsuurayouji/

松浦陽司のTwitter
https://twitter.com/p_matsuura

松浦陽司のFacebook
https://www.facebook.com/matsuura.youji

「パケ買い推進委員会」Facebookグループページ
https://www.facebook.com/groups/pakegai/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 + sixteen =

ページの上部へ