顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【こころなごむ故郷の銘菓 青木光悦堂さんのパッケージリニューアル】
2018年06月12日

【こころなごむ故郷の銘菓 青木光悦堂さんのパッケージリニューアル】

創業明治25年の京都の老舗「青木光悦堂」様から新商品が発売!
・・・え?
青木光悦堂ってご存知ないですか??
実は徳島のキョーエイでも、販売されているんですよ。
見たことある方も多いはず。
こちらです!

そう、そう、この売り場をご存知でしょ?
こちらのパッケージを進化させた商品を作りたいとのことでお声かけて頂いたんです。
従来品のリニューアルや、先々は成城石井などにもアプローチできるようなパッケージ開発依頼です。

従来品はと言うと、こんな感じ。

パッケージの透明の部分が多く、「こころなごむ故郷の銘菓」と銘打ってます。
そして、京都色は、、、ないですね。

実はこれには青木社長の強い意志が込められていました。
「子供が安心して食べられる美味しいお菓子を作っている。だからこそ“京都”で勝負するのではなく“味”で勝負したいんだ」
だから、パッケージには京都色を敢えて取り除いていたんですよね。

しかしながら、競合他社の商品をいろいろと調べてみても、同系統のパッケージが多い。
透明部分が多く、ワンポイントなど。
これではせっかくの商品が紛れてしまう。
・・・・・と言うことで、パッケージリニューアル!!

パッケージは印刷部分を多くして、丸い窓から商品を見せるようにしました。
そして、なにより、京都色を前面に打ち出しました!!


味は取り急ぎ、6パターンの展開。
それぞれはワンポイントシールを貼って対応してます。

もちろん、パッケージで思いも伝えます。
職人の魂がこもった「ひとつひとつを丁寧に」の心情で
我が子にも食べさせられる安全なお菓子をお届けします。

もう一回、見てみましょう。


これが、before


これが、afterです!
見事に生まれ変わりました!

さーーー、徳島のお店に並ぶ日はいつかな???
楽しみにしてます!!!
ぜひ、見かけたら手に取ってね♪

株式会社青木光悦堂
京都府京都市山科区大宅御所田町30-3
075-592-8773
https://aokikouetudou.com/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 1 =

ページの上部へ