顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ
  • チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【阿波狸伝説がお菓子に!山陽堂さんの「阿波狸伝説 狸合戦もなか」】
2018年07月4日

【阿波狸伝説がお菓子に!山陽堂さんの「阿波狸伝説 狸合戦もなか」】

「いい商品なのに、伝わらないんですよね」
あ!それはラッキーです!
めちゃめちゃな伸び代があります。
「悪い商品」でない限りは、生まれ変われるんですよね。

あ、おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

山陽道さん(徳島県小松島市)ではこのような商品がありました。


「はちはち狸最中」
商品としては、狸の形をした最中なんですが、
たぶん消費者としては
「なんで狸なの?」
「はちはちって、どんな意味?」と、
全く意味が分からないんじゃないかな。

こちらは徳島県民には親しまれている「阿波狸合戦」という伝説を元に作られたお菓子。
「はちはち」というのは、四国88ヶ所巡りの「はちはち」の意味なんですが、、、ここまで言わないと伝わらないですよね。
うーん、どうすればもっと伝わりやすくなるかな?

そう言った思いから、お土産箱を思いっきりリニューアルしました!


「阿波狸伝説 狸合戦もなか」
阿波狸合戦の伝説を伝える最中であることをストレートに伝えるネーミングになりました。
あ、ちなみに、よく見ると入数が「6個入」じゃなくって「6匹入」ってのが笑えるでしょ(笑)

そして小松島市が推している「こまポン」の使用許可を得て、全面に!
キャラクターの登場で可愛くなりました。

「はちはち狸最中」よりはグッと伝わりやすくなりました。
そして、キャラクターの力で、アイキャッチも高まり、可愛くなりましたね♪

当然、個包装も変わります。

外箱と合わせたデザインで統一感を図ります。

現在は
あいさい広場や、
とくとくターミナルなどで発売中!
これからどうなっていくか、楽しみです!
ぜひ見かけたら手に取って見てくださいね♪

<販売店>
あいさい広場
〒773-0017
徳島県小松島市立江町炭屋ケ谷47−3
0885-38-0112

とくとくターミナル(徳島県物産館)
http://toku-toku.com/
〒771-0212
徳島県板野郡松茂町中喜来前原東四番越14−1
088-699-8005

<製造者>
徳島県小松島市南小松島町13-27
有限会社 山陽堂
http://komatsushima.ne.jp/sanyodo/
電話 0885-32-1258

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty + twenty =

ページの上部へ