顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ
  • チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【ご当地系ラーメン、名店系ラーメンに続く、第3、第4のラーメンとは?】
2018年08月9日

【ご当地系ラーメン、名店系ラーメンに続く、第3、第4のラーメンとは?】

先月、北海道に行きました。
新千歳空港でお土産物を見ていたら、徳島では有り得ない異常な光景が???

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。


新千歳空港には「ラーメン道場」ってのがあって、
北海道の人気ラーメン店がなんと10軒もひしめきあっている!


その中で一番人気は「一幻」ラーメン!
うーん、ホントは「一幻」に行きたかったんだけど、長蛇の列で他の店舗に行きました。


・・・で、食後にお土産物屋さんに。
「ラーメンでも買って帰ろうかな」
そう思って、ラーメンのお土産物売り場で感じた、ちょっとした違和感。

「・・・ん?徳島のラーメン売り場とはなんか違うぞ?!」


普通、ラーメンのお土産ものって「ご当地系」ですよね。
徳島ラーメンとか、北海道ラーメンとか。

さらに絞り込むと「名店系」になってくる。
東大ラーメンとか、一幻ラーメンとか。

大抵の徳島の売り場の場合は「ご当地系」か「名店系」しかない。
でも、新千歳空港には言わば「第3系」が存在したのです。

それがこれ!


ほら!
分かります??

複数種類の味が入っています。
そう、第3系!
名付けるなら「食べ比べ系」です!

北海道も広い!
各地区で味も違うので、食べ比べができるようになってます。
また味噌の味の違いとかでも、食べ比べ。

お客さんに明確に
「一幻ラーメンが食べたい」って目的があるならいいんです。
でも、大抵の場合は「あの味も、この味も食べてみたい」という欲求があるんです。
そんなお客さんには「食べ比べ系」があると選ばれやすいですねー。

さらに、さらに、「第4系」と言えるべき系統もっ!!


分かります?

そう!
「対決系」ですね!
いや、「コラボ系」っていう方がいいのかな?

「一幻だけじゃなくって、あの店も食べたい。この店も食べたい」
そんな欲求を満たしてくれます。
こういった複数店舗がコラボしている系統もあるんです。

一店舗が「俺が、俺が」って言い合うんじゃなくって
「一緒に北海道を盛り上げよう」って気持ちが伝わってきます。

パッケージでもうまく表現されていますねー。

こんな風に地元を盛り上げるパッケージ商品開発ができたらなー。
よしっ!
やるかっ!
実はもう始動中。
またの情報をお楽しみにーーー♪

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 + twenty =

ページの上部へ