顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【常識をちょっと疑ってみたパッケージ事例3連発】
2018年08月22日

【常識をちょっと疑ってみたパッケージ事例3連発】

「常識ってのは誰が作ったんだ?君の頭の中にだけある固定観念じゃないのか?」

あ、おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

よくあります。
「え?パッケージの形ってこうじゃないの?」って。

ちょっとの工夫でちょっとの差別化!
そんな事例を3つ紹介します!

会えないっ! …と思っている人に会えて嬉しい! seedさんが阿倍野駅内のミーツスイーツで8月8日まで催事販売されてますよ! 普段は南大阪でしか買えないseedさんのチーズケーキが阿倍野駅で手に入る! たまたま奈良帰りでこの催事に寄れて嬉しいかった! まー、南さんに会えなかったのは仕方ないか。 そう思って店頭で撮影してたら、背後から「松浦さーん!」 おおっ!その時まさに、南さんがやってきてくれました。お会いできてラッキー! ありがとうございます😊 http://e-seed.info/wp/ #パッケージ買い #パッケージ制作 #パッケージ可愛い #パケスタグラム #パケ買い #パッケージ #パッケージデザイン #パッケージマーケティング #seed #阿部野橋駅

松浦陽司さん(@matsuurayouji)がシェアした投稿 -


シールを作るとき、「四角か丸」って選択肢がほとんどです。
けど、こんなリボン型にするのもできるんです!
(もちろん、型代がかかります)

南大阪のseedさんは、こうやってリボン型のシールにすることによって、かわいいパッケージを演出してます!
お店をバックに、パシャリ♪

夏はかき氷を食べたガール 鳴門の帰りは、フルーツガーデンやまがたでシェイブアイスがテッパンコース! 凛も超お気に入りカキ氷! ラベルは「ちょっと斜めなくらいがカッコいい」感じに貼られております。 鳴門にお立ち寄りの時は、ぜひフルーツガーデンやまがたさんに寄ってみてくださいね! 梨の出荷も始まっております。 「この夏は暑い!その分、甘い」とおっしゃられておりました! 梨も楽しみだ! #パッケージ買い #パッケージ制作 #パッケージ可愛い #パケスタグラム #パケ買い #パッケージ #パッケージデザイン #パッケージマーケティング #フルーツガーデンやまがた #シェイブアイス #かき氷

松浦陽司さん(@matsuurayouji)がシェアした投稿 -


「シールはパッケージ中央に、直角か平行に貼るんだ!」
そんな概念をぶち壊せ!
フルーツガーデンやまがたさんのシェイブアイスはそもそも斜めに貼るようなデザインです。
「ちょっとくらいずれてもカッコイイ。いや、むしろずれたほうがカッコイイ!」
そんなデザインにすると、実は作業性もアップしちゃいます♪


こちらも当然の変形パッケージ!
ワインなのにゾウ?
いえいえ、そんな常識にとらわれてはいけません!
外国語でわからないけど、きっとなにか意味があるはず(笑)

とにかく、常識にとらわれてはいけないというパッケージ3連発でした!
ありがとうございます!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 1 =

ページの上部へ