顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > メディア > 【ビーステップトーキングでの気づき「パッケージは“トークグッズ”」】~奈良へのお土産に選ばれた ぶどう饅頭阿波踊りパッケージ~
2018年09月9日

【ビーステップトーキングでの気づき「パッケージは“トークグッズ”」】~奈良へのお土産に選ばれた ぶどう饅頭阿波踊りパッケージ~

あなたが観光客として、県外を訪れたなら。
あなたはどんなお土産物が欲しいですか?

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。


2018年9月7日(金)
エフエムびざんで、ラジオ収録しておりました。
相変わらず、軽快なトークのドレミファ曽谷さん!
おかげで楽しい収録でした!

パッケージの話を中心に話していたのですが、その間でたくさんのアイデアも頂いちゃった!
曽谷さん、あざーす!
しかし、ラジオなのに、見ることのできないパッケージの話をするって、一体、どんな企画なんだか(笑)

その時に盛り上がったのは、ミキサーの武田さんが
「あぁっ!私、この商品、阿波踊り空港で地元・奈良へのお土産の時に買った!」と叫んだこの商品。


ぶどう饅頭 夏季限定 阿波踊りバージョンパッケージ
(※7~8月の限定だったので、現在は発売しておりません)

「どうして買ったんですか?」と聞くと
「いやー、普通の商品が並ぶ中で“阿波踊り感”がすごくて。ちょうど時期だったし。
それに地元に帰って、話題になりそうだったから」

それに反応した曽谷さん!
「そうそう、パッケージって、“トークグッズ”だから!」

この言葉を聞いてボクは背中に電流が入ったんです
「そうか!パッケージは“トークグッズ”だ」

実際に、ミキサーの武田さんは
「そうそう、奈良の人はね、阿波踊りって言えば、女踊りと思ってるの。
それがこの重厚な男踊りのパッケージを見て
“えー、男踊りってのがあるんだ”
“重心が低いなー。迫力あるーー”
そんな風に、家族が喜んでくれたんです」

こんなふうに盛り上がったんだとか。
パッケージがこんなふうにお役にたってくれて嬉しいなー。

ボクもこんな風に「家族の会話」を生むようなパッケージをもっとプロデュースをしていきたいなー!
こんな気づきを、曽谷さん、武田さん、頂いてありがとうございます。

あ!
ビーステップトーキングの放送は
9月12日 水曜日 11〜12時
9月21日 金曜日 22~23時(再放送)

エフエムびざん(B-FM791)
サイマルラジオでも聞けるそうです!
よかったら聞いてねー。

 

 

★★★ 今後のパッケージマーケティングセミナー予定 ★★★

<大阪>
2018年9月18日(火)
「一発逆転」パッケージマーケティングセミナー

<徳島>
2018年9月25日(火)
<世界でたった一つのブランドのつくり方>~西村博×松浦陽司コラボセミナー~

<徳島>
2018年11月8日(水)
<まっすー(すごはん増澤美沙緒)&まっつー(パケマツ松浦陽司)コラボセミナー>

カテゴリー | セミナー予定・報告

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 4 =

ページの上部へ