顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > お客さんに参加してもらって、ファンになってもらうパッケージ
2011年09月2日

お客さんに参加してもらって、ファンになってもらうパッケージ

「お客様と関係性を深めたい!」…と思っている皆様へ

おはようございます。

台風が心配な松浦 陽司です。

☆☆☆

綺麗な女の子と、守ってあげたい女の子は違う

パッケージ松浦 のブログ

原建築設計研究所 原拓也氏

※私の友人のハラタクさんです。名言っぽいですねぇ~。

彼には今度こそ幸せになってもらいたいものです(笑)

☆☆☆

昨日は「お客様との関係性を深めるパッケージ」事例を紹介させて頂きました。

http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11003012969.html 

もっと、関係性を深める方法があります。

それは、お客さんに参加してもらうことです。味方になってもらうことです。

AKB48が何故、あれほどまでに人気があるのか?

それは、ファン(お客さん)が参画しているからです!

パッケージ松浦 のブログ

ご存知の通り、AKB48は人気投票制。

ファンがCDを買って、自分の「押しメン」に投票します。

ファンを見事に巻きこんで、お客さんに参加してもらっています。

だから、熱狂的なファンができるんですね。

みなさんの会社でも、お客さんに味方になってもらいませんか?

簡単です。

お客さんに味方になってもらうように仕掛けていくのです。


「おーいお茶」が俳句を募集していたのを覚えているでしょうか?

パッケージ松浦 のブログ

お客さんから俳句を募集する。

つまり、お客さんに参加してもらうのです。

パッケージ松浦 のブログ


そして、こうやってパッケージにて、大賞発表するのです!
パッケージ松浦 のブログ

「ひょっとして、自分のが載ってるかな」なんて思いで、

参加した人はついつい買ってしまいます。

自慢して、口コミを生んでくれるかも知れませんね。


こうやって、パッケージで、

お客様と関係性を深めるための仕掛けをつくることが可能です。


この話、また別の面白い事例があるので、また明日にアップしますね。

お楽しみに。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen + 12 =

ページの上部へ