顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 高級なオードトワレ パコ・ラバンヌが半額で売られる理由
2011年12月9日

高級なオードトワレ パコ・ラバンヌが半額で売られる理由

「中身が大事!中身が!」と思っている貴方へ。
外見で損をすることもありますよ。
人は見た目が9割ですから。

おはようございます。松浦 陽司です。
昨日は経営研究会で西精工 西泰宏社長のお話に感動しました。
またそれは報告します。

☆☆☆

パッケージはブランドを構成する要素

本日のネタは岡野勝志先生から頂いてます。
有り難うございます。

オカノノート
http://www.proconcept.co.jp/blog/

☆☆☆

貴方がもし、愛する女性(あるいは男性)のために、高級なオードトワレをプレゼントしようとします。
高級なお店で、一所懸命に選びます。

そして、一つのビンを指さし、
「ああ!この香りだ!これをください」と決定します。


※パコ・ラバンヌというオードトワレ

すると店員が、「かしこまりました」といい、
そのビンを持ちあげたかと思うと、
ケースにも入れ直すことなく、いきなりスーパーのレジ袋にビンを入れました!

さぁ!貴方はどうする??

①怒り狂う
②「ちゃんとラッピングをして」と言う
③そのまますごすごと帰る

・・・まさか、③そのまますごすごと帰る人はいないでしょうね?
でも、考えてみてください、中身は一緒ですよ。
すごく香りのいいオードトワレです。
なんでそのまま買って帰らないんでしょう?

それは、貴方が買っていたのはオードトワレではないからです。
パコ・ラバンヌというブランドを買っているのです。
そして、そのブランドを受け取った愛する女性(あるいは男性)が喜ぶ姿を見たいのです。

だから、パッケージもブランドづくりの大切な要素になります。

変な話ですが、このようなブランド品が売られる時に、
「箱がないので半額」ということがあるんです。

「オードトワレの良い香りという要素」はあまり重要視しないのです。
「ブランド価値」や、あるいは「あの人に喜んでもらえる」ということを重要視するのです。

企業のブランド戦略に、パッケージも大切ですね。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 5 =

ページの上部へ