顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > いろいろなパッケージをヒントに商品開発をする様子 ~ハレルヤさん 社内セミナー~
2011年12月13日

いろいろなパッケージをヒントに商品開発をする様子 ~ハレルヤさん 社内セミナー~

「立ち止まるなんて無駄無駄!」と思っている貴方へ。
時々は立ち止まる勇気を持ちましょう。
新商品のヒントが隠れているかも?

おはようございます。松浦 陽司です。
先週は会社全員でインフルエンザ予防注射をしました。
この冬も全社員が健康でありますように。

☆☆☆

2011年11月25日(金)
ハレルヤさんでパッケージマーケティングのセミナーを行いました。
http://www.hallelujah.co.jp/

 

☆☆☆

ハレルヤさんでの社内セミナーは2回目です。
※1回目の様子はこちら
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11075942297.html

今回も実例を多く出し、いろいろとアイディアを出し合いました。
特に興味を持って頂いたのは、「郵送パッケージ」です。

①キットカットの「サクラサクキットカット」郵送パッケージ
 

おそらく、年明けにまた郵便局で販売されます。
140切手で、応援メッセージを受験生に送れます。

②キットカットの「旅先キットカット」郵送パッケージ
 

旅行先からの思い出を、140切手で送れます。

③パラダイスプランさんの「宮古島の雪塩」郵送パッケージ
 

こちらは実際にパッケージ松浦で採用頂いた事例です。
なんと、パッケージ松浦は宮古島に得意先があるんです。

いずれにしても、中身の商品は同じ商品。
変わっているのはパッケージだけです。

パッケージを変えることで「美味しい」から、「旅先の思い出」や「受験生応援」などに価値を変え、新たなお客さんに売れていきます。
こういった、地元を盛り上げるパッケージはいいですね!

パッケージに一工夫。
新たな商品開発。
新たな顧客創造。
そして、地域活性に役立ててはいかがでしょうか?

ハレルヤさん、ご協力を有り難うございました。
http://www.hallelujah.co.jp/

最後にお土産まで頂いてしまいました!


市岡沙織さんよりお菓子の詰め合わせ。

 
中川ひとみさんより、当社でご採用いただいた黒い竹かごに入れたお菓子のセット。

本当に有り難うございます。

☆☆☆

私のパッケージマーケティングセミナーは「講師」として参加しているのではありません。
事例やヒントを私が出して、それをきっかけに、販売促進や新商品開発に繋げてもらおうというものです。

つまり、「共同開発」「企業参画」といような形です。
集合型のセミナー以外に、こんな社内セミナーもご依頼もお待ちしております。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 + 1 =

ページの上部へ