顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 事務所に安らぎを与えるパッケージミニグリーン ~花の企画社~
2011年12月27日

事務所に安らぎを与えるパッケージミニグリーン ~花の企画社~

【事務所に安らぎを与えるパッケージミニグリーン ~花の企画社~】

「中身は別の容器に移し替えて」と思っている貴方へ。
パッケージが容器の役割をすることが多いですね。

おはようございます。松浦 陽司です。
昨夜は樫野倶楽部で盛和塾でした。
美味しい料理も食べました!

☆☆☆

デスクの上に置けることでOLにウケて、売上を伸ばしたラーメン丸
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11051433343.html

☆☆☆

オフィスに植物を置くとリラックスしていいですよね。
でも、手間が・・・(笑)
手入れが面倒だし、第一、植木鉢すら持ってない。

そんな不精な貴方にはぴったりかもしれません。

パッケージミニグリーン(花の企画社)

パッケージの中に一種の生態系をつくった。
約1ヶ月は開封せずに生き続けます。

 

雑貨扱いができるようになり、花屋でなく雑貨屋で売られるようになる。

「命ある小さな植物があることによって、ちょっと心休まるアクセント」がコンセプト

オフィスのコンピューターの隣に置かれることを想定してます。

購入後、上部を切り離し、底部がそのまま鉢となる。
陶器や鉢植えと違って、フィルムの鉢は新感覚のモダンさがある。

安らぎの体験を得られます。

パッケージマーケティングにより売り場が変わり、普段置けない机の上で活躍するようになりました。
癒されますねぇ~。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 4 =

ページの上部へ