顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【ブランドネームを大切にしてパッケージマーケティングで商品開発をしよう~カップヌードルごはん~】
2012年01月25日

【ブランドネームを大切にしてパッケージマーケティングで商品開発をしよう~カップヌードルごはん~】

【ブランドネームを大切にしてパッケージマーケティングで商品開発をしよう ~カップヌードルごはん~】

「このままこの商品、消えていくのかな?」というような商品でも、諦めないで!
ひょっとしたらパッケージマーケティングで生まれ変わるかも知れません。

こんにちは。パッケージ松浦の松浦 陽司です。
今日はこんな時間になってしまいました。

☆☆☆

ブランド資産価値は残す
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11120378392.html

☆☆☆

カップヌードルごはん(日清)をご存知でしょうか?
 
あのカップヌードルが、ごはんになった!
画期的な商品です。
レンジで調理します。

結構知っている人が多いと思います。
先日はお洒落の達人・橋本健一郎さんも話題にされていました。

ちなみに、「Go Fan」(ゴーハン)という商品はご存知でしょうか??
 

あまり知らないでしょうね。

同じく日清が開発した商品で、カップヌードルごはんよりも随分前に発売されました。

・・・しかし、
・・・思ったように売れませんでした。
レンジ食品の間では売れていたのですが、世間を揺るがすヒットにはなりません。

即席料理として、なかなかレンジを使う習慣がなかったのですね。

そこで、思い切って、もともとあるブランドでありビックネームの「カップヌードル」を活用しました。
「即席」というイメージで、「レンジ」に抵抗があった人も購入を始めました。

パッケージを変えた。
これで大ヒットです!

なんと、2010年8月16日に発売し、4日で完売!
販売を一旦停止してしまう大偉業です!

もう一度言います。
パッケージを変えた。
それで大ヒットです。

いや~。ブランドネームは重要ですね。
しっかりとパッケージで伝えないといけません。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 − three =

ページの上部へ