顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【思わず店頭でガサガサ探してみたくなる工夫】
2012年01月27日

【思わず店頭でガサガサ探してみたくなる工夫】

【思わず店頭でガサガサ探してみたくなる工夫】

「口コミをつくる工夫はないかな」と思っている貴方へ。
話したくなるような工夫をパッケージに盛り込んでみてはいかがでしょう?

おはようございます。松浦 陽司です。
今日はこの記事を書いたら大急ぎでバスに飛び乗り大阪へ!
そして帰宅は24時超えの強行日帰り出張です。

☆☆☆

①クールミントガム ロッテ
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11110982808.html

②グリーンガム ロッテ
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11124402230.html

③神戸コロッケ
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-10922811809.html

☆☆☆

上の3つは、いずれも佐藤卓さんのデザインです。
人に喋りたくなるような要素が「隠れ」ています。

この「隠れ」ていることが、発見したときのお客さんの口コミにつながるのですね。

さて、ミントブルーも可愛いですよ!

 

これが普通のパッケージです。

イルカが跳ねているように見えます。

こんなのもあります。

 

一番右だけ、なぜか、マンボウに!
可愛いですねぇ。

私が昨日、購入したのはこちら!

 

一番左はダイバーが追いかけています。
可愛いですね。

こんなパッケージの仕掛けで、お客様を楽しませる!
それが口コミを生む!

 

他のもいろいろあります。
ミントブルーを買う時は、みなさん、よく見て買ってくださいね♪

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × five =

ページの上部へ