顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【ブランド資産を守りつつ、新しい価値を生み出すアサのドライゼロ!】
2012年02月25日

【ブランド資産を守りつつ、新しい価値を生み出すアサのドライゼロ!】

【ブランド資産を守りつつ、新しい価値を生み出すアサのドライゼロ!】

「お酒なんて酔えたらいいんだよ」と思っている貴方へ。
既にyou wanna 酔わない時代になってきてますね(泣)

 

おはようございます。
パッケージで日本を変えることができると思っている松浦 陽司です。

☆☆☆

ブランド資産価値を守ってリニューアルするブルガリアヨーグルト
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11120378392.html

☆☆☆

2012年2月21日!
遂に新発売されました!

アサヒ ドライゼロです!

 

時代はノンアルコールを求めています。
だから登場したドライゼロです。

私が素晴らしいなと思うんが、きっちりと「アサヒ スーパードライ」のブランド資産価値を残しているところです。

 

どうです?
似てるでしょ(笑)?!
こうやって、売れている商品。
ブランド価値のある商品。
そんな商品の価値を引き継ぐことは、大変、意味があります。

スーパードライの価値を引き継ぎつつ、ドライゼロの展開ができます。

 

私の予想では、これは売れます!
1年以内に1億本を突破します。
外れたら、笑ってごまかしますね(笑)

私がもし、コンサルタントさせて頂くなら、もうちょっと似せましたね。

今でも十分に似てはいますが、思い切りが足りない(笑)
「アルコールありだと思って買ったのに、違うの?でも美味いじゃん」くらいの勘違い(缶違い)を出したい。
そうすることで、ブランド資産価値がもっと上がるかなと。

もちろん賛否ある意見だとは思いますが、面白いかなと(笑)

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × one =

ページの上部へ