顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【販売1年で北海道お土産定番化!売上15億円!「札幌おかきoh!焼きとうきび」YOSHIMI】
2012年03月17日

【販売1年で北海道お土産定番化!売上15億円!「札幌おかきoh!焼きとうきび」YOSHIMI】

【販売1年で北海道お土産定番化!売上15億円!「札幌おかきoh!焼きとうきび」YOSHIMI】

 

おはようございます。松浦 陽司です。
お土産パッケージはレトロ感や土地限定感が大事ですよね。

パッケージが大事な業界と言えば「お土産業界」です。
北海道とくれば激戦区ですよね。

その中でも販売後1年であっという間に売上15億円!
北海道菓子として定番化している商品があります。

それが「札幌おかきoh!焼きとうきび」です。

YOSHIMI代表の勝山ヨシミさんは語ります。
「他と何が違うかと言えばパッケージデザインだ」
「パッケージを工夫することが販売後すぐに売上につなげる秘訣」

「札幌おかきoh!焼きとうきび」は、レトロなパッケージデザイン。
これでノスタルジーを感じてもらいます。

さらに「Oh!」という単語をプラスして、手頃感をだしました。

 
もちろん、
「北海道限定」とパッケージに明記。
さらに商品名自体が「札幌おかき」ですから、限定感を徹底的に作ってますね。

「ここでしか買えない」が価値になってます。
だから販売1年で15億円も売れるんですね!

中小企業に使える勝手にコンサルコーナーです。

私がもし、Oh!焼きとうきびを手配させて頂いたなら、
左上の「北海道限定」の文字のバックに、北海道地図を書いたかな?
イラストにすることでさらに限定感が視覚で訴えることができます。

○○県銘菓
地図のイラスト

限定感を加える方法はいくらでもありますよね。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × three =

ページの上部へ