顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【ノスタルジー普遍の法則をパッケージで表現 関東・栃木レモンクッキー】
2012年03月19日

【ノスタルジー普遍の法則をパッケージで表現 関東・栃木レモンクッキー】

【ノスタルジー普遍の法則をパッケージで表現 関東・栃木レモンクッキー】


関東・栃木レモンクッキー


おはようございます。松浦 陽司です。
「あたらしい」より「なつかしい」を前面に出したパッケージが共感を生みやすいです。

☆☆☆

ノスタルジー普遍の法則
人は体験したことのない未来は想像できません。
すでに体験したことのある過去の方が想像しやすい。

☆☆☆

今日は実は課題を頂いて投稿しております。

関東・栃木レモンクッキー(栃木乳業)
ノスタルジーを感じるレトロなパッケージです。

 

しかし、なぜ?
「関東」が「栃木」より大きいのか不思議(笑)

このレモンクッキーの前に、レモン牛乳という商品があります。

もともとは関東乳業という会社で「関東レモン牛乳」。
しかし、関東乳業は2004年に廃業してしまいました。

2005年に栃木乳業が引き継いで「関東・栃木レモン牛乳」の名前で復活!
ただし、どうしても昔の味を再現できなかった。
だから、「関東」を「栃木」より大きな文字にしているそうです。

・・・なんだか分からない説明ですね。
ウキペディアより文章を変更しながら抜粋しました。

 

愛されて60年の商品です。
さて、みなさん、このパッケージを見て、素晴らしいと思うでしょうか?
・・・それはご判断にお任せします。

ただし、ノスタルジーを感じるこの商品パッケージで、私のマーケティングの師匠である方が思わず買ってしまったそうです。

つまり、「ノルタルジー普遍の法則」が働いたのでは(笑)?


ストラップ等の派生商品も販売している大人気ぶりですからね!

中小企業に置き換える勝手にコンサルコーナーです。

下手に目新しさを目指すより、このようなレトロ感を出す。
過去やなつかしさ、ノスタルジーを前面に出すといいですね。

期間限定で、昔のパッケージの復刻版を出したりするのも手法の一つです。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three + two =

ページの上部へ