顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【コカコーラ社がノスタルジー普遍の法則を使い「フルーツパンチ」を復刻デザインで発売!】
2012年03月20日

【コカコーラ社がノスタルジー普遍の法則を使い「フルーツパンチ」を復刻デザインで発売!】

【コカコーラ社がノスタルジー普遍の法則を使い「フルーツパンチ」を復刻デザインで発売!】

 

おはようございます。
昨日の記事で「ノスタルジー普遍の法則」について語った松浦 陽司です。

☆☆☆

歴史ある商品であれば「パッケージ復刻版」が売りになる!
ノスタルジーを感じて、お客さんの購入理由になると、勝手にコンサルしておりました。

パッケージ・ノスタルジー普遍の記事
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11197002797.html

☆☆☆

実はこの手法はよくある手法なんです。

コカコーラ社が「フルーツパンチ」を復刻デザインで発売しました!

 

1984年の販売当時のままのデザインで、2012年3月12日に全国発売!

懐かしい、そのままのパッケージデザインで発売することにより、
当時の記憶がよみがえります。

「学生時代に飲んだなぁ~」
「妻と初めてのデートで買ったっけ」
「そうそう、懐かしいなぁ~」

こういったノスタルジーを喚起することが、お客さんにとって買う理由になるんですね。

実はファンタだけでなく、「メローイエロー」や「スプライト」も復刻デザインで発売されております。

 

「メローイエロー」が2011年6月27日、
「スプライト」が2011年7月25日の復刻発売でした。

ここで勝手にコンサルコーナーです。

私がフルーツパンチをプロデュースさせて頂くなら、ここまでやりたいですね。

 

ビンです。
流通や製造、お客様の飲みやすさを無視しています(笑)
数はでないかも知れませんが、単価を少し上げればいいかなと。
懐かしさ、コレクション目的で買う人もいらっしゃるのでは?

こういったパッケージ復刻の手法は中小企業でも使えます。
商品の歴史が10年を超えて、何回かリニューアルしている商品であれば使えます。

 

あるいは、JALが鶴丸を使っているように、ロゴだけでも復刻させるとか?

これならワンポイントシールだってできますよ!

ノスタルジーはいろいろなところで使えます。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 + one =

ページの上部へ