顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【口コミを生むパッケージ ロッテのクールミントガムは進化し続けている ~50周年おめでとう~】
2012年03月31日

【口コミを生むパッケージ ロッテのクールミントガムは進化し続けている ~50周年おめでとう~】

【口コミを生むパッケージ ロッテのクールミントガムは進化し続けている ~50周年おめでとう~】

 
今日は「こんにちは」になりました。
パッケージって楽しいと思っている松浦 陽司です。

以前にクールミントガムの記事を書きました。
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11110982808.html

知ってます?
実は、いろいろなパッケージがあるんです。

 
通常はもちろん、
右へ向いたペンギンが5羽います。

しかし、
一羽で月を見上げているもの。

一羽で月の下でうなだれているもの。

 

右端のペンギンが飛び立とうとしているもの。

右端のペンギンが振り返っているもの。

一番後ろに子供ペンギンがいるもの。

さて、ここまでが以前に紹介したものでした。

その後も私はコンビニやスーパーに行く度にクールミントガムを探し続けました。
あれからも色々と発見しました!

なんと!こんなに増えました!

 
右端にクジラがいるもの。

左端に小魚が落ちていて振り返っているもの。

5羽全部が飛び立とうとしているもの。

 
卒業式なのか?
右端のペンギンに花束を渡しているもの。

ペンギン同士がハイタッチをしているもの。

 

最新バージョンは50周年のクールミントガム!

いや~。
面白いですねぇ~。

皆さんもコンビニなどで是非、お探し下さい。
15個のうち、2個はこんな変わったものがあります。


くれぐれも店頭では万引きに間違われないようにご注意を(笑)!

さて、中小企業に置き換える勝手にコンサルコーナー!

パッケージに楽しい秘密を持たせると面白いですよ。
クールミントガムみたいに何種類も用意する必要はありません。

例えば基本のクールミントガム

 
これだって秘密があるんです。
右から2番目のペンギンだけが腕(羽)を挙げています。

これだって
「ねぇねぇ、知ってる?右から2番目だけ・・・」と口コミを生みます。

パッケージは1種類だけでもいいんです。
そこに口コミを生む工夫があれば面白いですね。

☆☆☆

今日の関連記事です。
よかったらご覧ください!

①クールミントガム ロッテ
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11110982808.html

②グリーンガム ロッテ
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11124402230.html

③神戸コロッケ
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-10922811809.html

④ロッテ ミントブルー
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11147220942.html

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

1 件のコメント

  • てる より:

    SECRET: 0
    PASS:
    前にもコメントさせてもらいました
    城ノ内中2のものです
    僕の家は自営業でお菓子なんかを売ってるんです
    クールミントガムも売ってて、ペンギンのポーズ
    2種類ぐらい見つけましたよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × two =

ページの上部へ