顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【花見シーズン到来!桜パッケージで売上アップ!パッケージでた商品と差別化事例】
2012年04月2日

【花見シーズン到来!桜パッケージで売上アップ!パッケージでた商品と差別化事例】

【花見シーズン到来!桜パッケージで売上アップ!パッケージでた商品と差別化事例】

いよいよ今週末が花見ピークでしょうか?

おはようございます。
パッケージは気分を盛り上げるのにも重要と思っている松浦 陽司です。

今は各ビール会社から「桜」「花見」パッケージで色々な商品が出てますね!

キリンの花見缶
ラガービール
麒麟淡麗

 

アサヒの桜デザイン缶
スーパードライ
クリアアサヒ

 
花見客の心理を考えます。
ビールが切れた時に「ちょっと買ってきて」と言われます。

この時点では、ビールの銘柄はなんでもいいんです。
ラガーでも、ドライでも、
・・・いやいや、発泡酒でも、第3のビールでも、
・・・・・はたまた、焼酎だろうが、カクテルだろうが、
アルコールが入っていれば何でもいいという心理があります。


夏の風物詩と思われるオリオンビールにまで桜パッケージがあります。

そんな時!
どうやって、自社のビールを選んでもらったらいいでしょう?

それは「パッケージ」です!
普通のビールが並ぶ中、「桜」「花見」と銘打ったパッケージがあればどうでしょう?
これだけで買う理由になります。

 
ちゃんと、6缶パックパッケージや、外装段ボールパッケージも桜!

「おぉ、このビール、桜じゃん!」
「買ってきてくれてありがとう」
こんな感じになりますよね。

お花見客でなくても、「そうか、桜の季節だな」と思って買います。

こうやって、パッケージにイベント感、季節感を出すだけで、お客さんの心を揺さぶる!!
そんなパッケージマーケティングもありますね!

 

いやー。
アサヒさんは数多くの商品で季節感を出してますよ!

さて、勝手にコンサルコーナーです。

今回の事例は中小には難しいものです。
でも、2種類くらいの資材であれば、用意できるかも知れません。

春夏秋冬。

会社によって方針は違いますが、
ご自身の商品が一番活躍する時期用の包装紙なり、パッケージを作ってみては如何でしょうか?

キリンやアサヒの事例も、中身は全く同じなんです。
パッケージを変えるだけで売上を作っているんです。

パッケージを変えるだけで、お客さんに買う理由を作り、価値を生みますよ!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen − 11 =

ページの上部へ