顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【パッケージはゴミなのか?夢を与えるものなのか?ディズニーの缶パッケージの数々】
2012年05月3日

【パッケージはゴミなのか?夢を与えるものなのか?ディズニーの缶パッケージの数々】

【パッケージはゴミなのか?夢を与えるものなのか?ディズニーの缶パッケージの数々】


※ディズニーの缶パッケージは見ているだけで楽しい!

本日2通目の記事です。
おはようございます。松浦 陽司です。

私が業界に入って長く苦しんだことはこの言葉です。
「パッケージ業界はゴミを作っているようなもん」


※ミニーの缶パッケージ

実はパッケージ松浦の明石主任も全く同じ悩みを抱えました。
お客さんに言われた言葉です。
「お前のところはゴミ売っているようなもんだろう」


※ちょっとレトロなミッキーとミニーの缶パッケージ

今ではこの悩み、私も明石もすっきりとれています。
この辺りの葛藤は後日に書くようにします。
なんせ、長くなるので(笑)

 
※見ているだけで楽しい白雪姫の缶パッケージ

パッケージは夢を与えますよね!
先日のハレルヤさん社内セミナーで、竹内寛恵さんがアンケートにこんな風に書いてくれました。

「私はディズニーの缶パッケージを毎年集めています。好きなんです」


※チーズ型のミッキーの缶パッケージ

そうなんです!
パッケージで夢を与えることができるんですね。

 
※スターウォーズとのコラボ缶も!

「それはディズニーだからだろう」という突っ込みももちろんあると思います。
もちろん、中小企業には「夢」はちょっと目標として壮大かもしれません。


※ピノキオの缶パッケージ

ここからが中小企業に置き換えるパッケージマーケティング勝手にコンサルコーナーです。


※ディズニーの缶パッケージは夢を与える

「夢」は難しくても、「楽しさ」だったらどうでしょう?

ちょっとした工夫で、パッケージが楽しくなるというのは
私のブログやフェイスブックを見て頂くと、伝わると思います。

 
※手提げの缶パッケージもありますね!

パッケージは夢や楽しさを与える「販売促進」物です。
モノ言わぬセールスマンです。


※楽しいパッケージは店頭を華やかにします。

だから、「なんでもいいや」ではなく、きちんと「販売促進費」をかけるべきだと思います。


※モノポリーが缶パッケージに!

販売促進費0円では、売上アップは殆ど臨めません。
卵が先か、ニワトリが先かになりますが、
パッケージ(販売促進)が先か、売上が先か、・・・ということになりますね。

 
※ピノキオの缶パッケージも可愛い。

もし、パッケージに投資されていないとしたら、
パッケージ企画に投資も検討されて見てはいかがでしょうか?

今日は缶パッケージに注目して書きました。
また缶以外の素材でも、夢のあるパッケージを紹介していきますね!
お楽しみに!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two + 8 =

ページの上部へ