顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【父の日は如何お過ごしでしたか?記憶に残るパッケージ「いいちこ」の「フラスコ」と「パーソン」】
2012年06月18日

【父の日は如何お過ごしでしたか?記憶に残るパッケージ「いいちこ」の「フラスコ」と「パーソン」】

【父の日は如何お過ごしでしたか?記憶に残るパッケージ「いいちこ」の「フラスコ」と「パーソン」】

おはようございます。松浦 陽司です。
昨日の父の日は如何お過ごしだったでしょうか?

私と妻と凛からの父の日のプレゼントはこちらでした。


いいちこフラスコ(三和酒類)
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11111863062.html

 
いいちこパーソン(三和酒類)
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11149383688.html

この2つでした。

なぜ、この2つを選んだかというと、
・・・私が空のパッケージ(瓶)が欲しかったからです(笑)

この2つのパッケージは「絶対に捨てられない」をコンセプトに開発された商品!
お客さんに手元にいつまでも残って、
「いいちこですよ~」と宣伝し続けます。

父親には「飲んだ後でパッケージだけください」と伝言してます(笑)

販売後も宣伝してくれますし、
販売前はパッケージ買いを起こします。


事実、私の親戚の和泉智子さんは
「私は焼酎は全く飲まないけど、いいちこフラスコ買っちゃった」と、
報告がありました。

さて、ここで中小企業に置き換える勝手にパッケージマーケティングコーナー!

三和酒類さんもこんなヘンテコ(・・・と言ったら失礼ですけど)な
瓶ばっかり使っている訳ではありません。

これは極一部の商品です。

でも、こんな変わったパッケージが一つあるだけで
「あぁ、あの綺麗な瓶の・・・」と会社やシリーズ商品の価値を上げます。

まず、一つだけ。
他所にないパッケージを考えてみませんか??

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 + seventeen =

ページの上部へ