顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【季節感を出して「買う理由」づくり キリンラガービールと麒麟淡麗<生>の「もみじ缶」】
2012年09月3日

【季節感を出して「買う理由」づくり キリンラガービールと麒麟淡麗<生>の「もみじ缶」】

【季節感を出して「買う理由」づくり キリンラガービールと麒麟淡麗<生>の「もみじ缶」】

 
 
こんにちは。松浦陽司です。
居酒屋では「とりあえずビール派」です。
 
先日はキリンビール「秋味」の話を書きました。
季節感あふれるパッケージです。
 
 
でも、商品開発が大変ですよね。
秋用に濃い味になってます。
そして、新しいパッケージです。
 
 
でも、キリンさんはこんなこともやってるんですよ!
「中身は全く変えてません!でもパッケージを変えることで新商品みたいに見える!」
 
それがこちら!
「キリンラガービール」と「麒麟淡麗<生>」の「もみじ缶」!
 
秋の紅葉のシーズンに合わせ、季節限定で発売します。
2012年8月中旬製造分から切り変わってますので、店頭で既に見た方も多いはず。
 
 
いずれも華やかで目をひくパッケージですね!
佐藤可士和さんのデザインだそうです。
 
秋の季節感溢れる紅葉のパッケージ!
「お!秋を感じるねぇ!」と喜ばれそうです。
乾杯のシーンを盛り上げます!
 
 
このパッケージの素晴らしいところは「中身は変わってない」ということです!
パッケージを変える、季節感を出すだけで、お客さんの心をわくわくさせて、買う理由をつくります。
 
 
中身の商品開発はなかなかできなくても、パッケージで季節感を出すことはすぐにできそうですね!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − 10 =

ページの上部へ