顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【amazonの輸送段ボールから学ぶ販売促進術~ダンボールだってただ送るだけじゃもったいない~】
2012年09月11日

【amazonの輸送段ボールから学ぶ販売促進術~ダンボールだってただ送るだけじゃもったいない~】

【amazonの輸送段ボールから学ぶ販売促進術~ダンボールだってただ送るだけじゃもったいない~】

おはようございます。松浦 陽司です。
「段ボールって、輸送するためだけのパッケージでしょ?」と思っている貴方!
実は大間違いです。

最近、アマゾンでパワーポイント用のリモコンを買いました。
(本当に最近のアマゾンはなんでも買えますね)

そのリモコンが届いたのがこのパッケージ。

一見、なんの変哲もないように見えますが、側面に秘密があります。

 
「梱包状態はいかがでしたか?」→QRコード

そうです。
きっちりとお客様の声を集めるように工夫されているんです。

単純にQRコードを印刷しているだけですが、
色数も増えてないし、別に単価には影響ありません。

せっかく、使ってないスペース、
今回の場合は、段ボールの側面があるんだったら、
活用しないといけませんね。

私が買ったのは、輸送状態が問われる家電製品だったので
「梱包状態はいかがでしたか?」でした。

他にもこんなバージョンもあります。

 

ちょっと見にくいと思いますが、
「お買い物はこちらから」→QRコード

これでお客さんを誘導しています。

<seed りんくう店 オープンの日に遊びに行ってきました!>

大阪で美味しいチーズケーキを販売している
seedさんの個包装袋の裏面にもQRコードが入ってます。
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11299912370.html

主婦の店でも、レジ袋にQRコードを入れると
一気にメルマガ登録が17倍に??
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11232751127.html

たかが、QRコード。
されど、QRコード。
もし、スペースがあるなら、入れておかない手はないですね。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 − four =

ページの上部へ