顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【OLの使い勝手に配慮したパッケージ グランスタ丸の内「ヒトツブカンロ」の缶パッケージ】
2012年09月28日

【OLの使い勝手に配慮したパッケージ グランスタ丸の内「ヒトツブカンロ」の缶パッケージ】

【OLの使い勝手に配慮したパッケージ グランスタ丸の内「ヒトツブカンロ」の缶パッケージ】

おはようございます。松浦 陽司です。
女性の心を読むのは昔から苦手です(泣)

さて、貴方はOLの心を読めるでしょうか?

グランスタ丸の内の中にある「ヒトツブカンロ」の可愛い缶パッケージです。

サイズも手のひらサイズで可愛いです。

この缶パッケージが、OLの心を捉えております。

一口サイズのお菓子を、缶で買って、机の中などに入れておくんですね。
そして、仕事の合間に食べる。

そしてなくなったら、中身だけ詰め替えられるようになっているんです。

ただでさえ、可愛いこの缶パッケージ。
それだけで欲しくなります。

その上に、詰め替えができるエコ!
机にしまっておけるコンパクトサイズ!

「OLの皆さんを応援します!」なんてメッセージが聞こえてきそうなパッケージですね!

今のキーワードとして、
「小分け」
「一口」
「エコ」などがあります。

小さい缶パッケージで、そんなことを考えられてもいかがでしょうか?

私なんてこんな可愛い缶パッケージを見ると、欲しくなります。

・・・え?
私だけ?
そんなことないですよね?
CanCanMan?

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 + eleven =

ページの上部へ