顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【キューピーマヨネーズ200gはターゲットを絞り込んでユニバーサルパッケージデザインに】
2013年04月14日

【キューピーマヨネーズ200gはターゲットを絞り込んでユニバーサルパッケージデザインに】

【キューピーマヨネーズ200gはターゲットを絞り込んでユニバーサルパッケージデザインに】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

キューピーマヨネーズのパッケージといえば
強烈なブランド要素である「キューピーちゃん」が目立ってます。

でも、「キューピーマヨネーズ200g」のパッケージはちょっと違うことをご存知でしょうか??

これがそのパッケージです。
食卓で2人の夫婦が食事をしている風景が映し出されています。
(もちろん、食卓の真中にはマヨネーズ!)

このパッケージが伝えているのはもはやマヨネーズではないですね。
「体験」や「価値」を伝えています。

こんな公式があります。

☆☆☆
 
お客さんはもう商品は欲しくない。
ただ、○○したいだけなのだ。
それによって、××な生活を手に入れたいのだ。

藤村正宏氏
 
☆☆☆

そうなんです。
商品が溢れかえっている世の中で、もう商品そのものを欲しい人はいません。
キューピーマヨネーズ200gで言いかえると、こんなことでしょう。

☆☆☆

お客さんはマヨネーズは欲しくない。
ただ、豊かな食生活が欲しいだけなのだ。
それによって、夫婦仲良く過ごしたいだけなのだ。

☆☆☆

このユニバーサルデザインの開始は2005年!
キューピーさんがターゲットを2人暮らし熟年夫婦に絞り込んで作成したものです。

65歳以上人口が平成24年で3074万人。
今後、ますます増えていくであろう中でのターゲット選定です。
時代の変化に対応していますね!

パッケージデザインをみたら、夫婦仲良く過ごしている様子を感じることができますね。

さらに、片手で使えるダブルキャップになっています。
2005年リニューアル当初のデザインでは、そのこともしっかりと伝えております。

さらにさらに、私が注目したのは「デザインバーコード」です!
ここでも、二人の夫婦が仲良くソファーでくつろいでいる姿を想像させてくれます!

くぅ~!
キューピーマヨネーズ200g!
細部の細部までニクイです。

ターゲットをしっかりと選定して、
そしてそのターゲットの心にしっかりと訴える
パッケージマーケティングを考えてみてはいかがでしょう?


 
息子へ・・・
追記
「デザインバーコードってなんだ?面白い!」
そう思った方はこちらの記事もご覧ください。
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11358558111.html

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five − three =

ページの上部へ