顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【新しい言葉にはパワーがある!でも伝わらない!ではパッケージで伝えましょう。コクヨ キリリ】
2013年08月9日

【新しい言葉にはパワーがある!でも伝わらない!ではパッケージで伝えましょう。コクヨ キリリ】

【新しい言葉にはパワーがある!でも伝わらない(笑)!ではパッケージで伝えましょう。コクヨのキリリのグルーレス刃】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

「ミラバケッソ」
どうです?
インパクトありますね。
言葉自体にパワーがあります。

「キリリ グルーレス刃」
なんでしょうね?
インパクトあるけど、うぅ~ん。

私たちは「新しい言葉」に触れると、「なんじゃそれ?」と惹かれる傾向を持っています。

でも、「ミラバケッソ」といわれても、普通は分かりません。
基本的にやっていいのは大手だけ。
大手企業が何度もCMを流す。
そのことで、「未来に化ける新素材」の無理やりな略語であることは認知されていきます。

中小にはこのような広報する手段がない。
では、パッケージマーケティングで伝えていきましょう!

「キリリ グルーレス刃」
パッケージにこの聴きなれない言葉をしっかりと印刷します。
お客さんは「お?なんだ?」と惹かれます。

でも、それだけでは、伝わらない。
意味がないので、パッケージで解説します。

「グルーレス刃でのりがつかずにずっとキレイ」
「新開発グルーレス刃 テープなどののりが付着しにくい」

そうなんです。
グルーレス刃の効用をしっかりとパッケージで伝えるのです。
伝えるパッケージマーケティングです。

「キリリ グルーレス刃」
こうすることによって、新しい言葉で人を惹きつけ、そして意味も分かってもらえますね。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen + fifteen =

ページの上部へ