顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【牛乳石鹸[赤箱]が85周年を気に新商品を発売!その名も[赤箱125]】
2013年08月21日

【牛乳石鹸[赤箱]が85周年を気に新商品を発売!その名も[赤箱125]】

【牛乳石鹸[赤箱]が85周年を気に新商品を発売!その名も[赤箱125]】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

牛乳石鹸、良い石鹸で知られる「赤箱」が85周年!
2013年2月13日に新商品を発売しました!

その名も「赤箱125」です!

中身の成分などは全く一緒なんです。
じゃあ、何が従来品と違うか不思議でしょう?
違いは中身の量!

通常の「赤箱」が100gなのに対し、
「赤箱125」は125gなんです。
分かりやすい!

なぜ、このサイズであえて「新発売」をするのか?

実は様々なアンケートをとった結果、
多くの人が手に持ちやすいサイズになったようです。
ちなみに、赤箱HPには
「ちょっと大きいけど女性にも持ちやすいサイズです」と書かれています。

小型化の進む携帯電話の世界でも、
高齢者向けに大型の機種が売れたりします。

石鹸の世界でも、そのような効果が狙えるのかも知れませんね!

「新商品開発」って難しい気もします。
でも、これってサイズとパッケージを変えただけです。

こんなパッケージマーケティング®もありますよね!

ちなみに赤箱の前回ネタはこちら!
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11596013623.html

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × two =

ページの上部へ