顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【「山口さんちの林くんだけが食べられるハヤシ」って一体なに?限定パッケージマーケティング®】
2013年09月8日

【「山口さんちの林くんだけが食べられるハヤシ」って一体なに?限定パッケージマーケティング®】

【「山口さんちの林くんだけが食べられるハヤシ」って一体なに?限定パッケージマーケティング®】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

「山口さんちの林くんだけが食べられるハヤシ」
・・・なんなんでしょう、この商品(笑)
2013年7月に発売しました。

実はこれは「山口さんちのごめんなさいカレー」の第2弾商品!
2012年11月に発売して2013年の7月までに約2万個販売の大ヒット商品です!
(以前の関連記事 http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11427341194.html

インパクトあるネーミングとパッケージでしょう(笑)

何を「ごめんなさい」と謝っているかというと、
山口さんという名字の方か(旧姓もOK)、
山口県出身の方か、
山口県を訪れている方にしか販売できないから、ごめんなさいという訳です。
(実際は買えますよ(笑))

このインパクトある商品を手掛けたのは
楽喜(らっき)の吉田龍司代表!

「多数決では特徴的な商品を生まれない。
小売店は無難なデザインを選ぶ傾向にある。
今までの土産物にないパッケージを作るためには、
別の判断基準が必要」と語ります。

そして、この目立つ、楽しい「山口さんち」のカレーを発売!
約9カ月で20000個の大ヒットになっているそうです。

そこで派生商品として、
「山口さんちの林くんだけが食べられるハヤシ」が販売されたのです。

またの売れ行きに期待ですね!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 + one =

ページの上部へ