顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【長崎堂 メッセージカステーラ いつまでもお元気で カステラ柄そのままパッケージマーケティング】
2013年09月19日

【長崎堂 メッセージカステーラ いつまでもお元気で カステラ柄そのままパッケージマーケティング】

【長崎堂 メッセージカステーラ いつまでもお元気で カステラの柄がそのままのパッケージマーケティング】

こんにちは。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。
(今日はこんな時間になってしまいました)

ちょっと時期を外してしまいましたが、敬老の日パッケージマーケティングネタです。

長崎堂
「メッセージカステーラ」

「いつまでもお元気で」というメッセージが明確にパッケージで謳われています。
こうやって分かりやすいというのが重要なんです。

ユダヤでは
「ありがとうの言葉はポケットにしまってはいけない」という格言がありますね。
でも日本人は奥ゆかしいのでなかなか言えません。
ならば、パッケージで伝えちゃいましょう!

実はこの企画、カステラの上の茶色の部分に細工をしたカステラ。
カステラそのものをパッケージにしているんですね。

だからありますよ。
母の日用。
子供の日用。
お誕生日用。などなどです。

いろいろなバリエーションも展開できるパッケージマーケティングですね!

本日のネタもお馴染み
高橋魁春園の高橋誠さんから教えていただきました!

いつも有り難うございます。

☆☆☆

高橋さんから教えて頂いた過去ネタ

①スーパードライネタ
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11241922527.html




②エスコヤマのバームクーヘンネタ
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11289651264.html



③佐川急便スカイツリー段ボールネタ
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11304982397.html



④ボンボンキャラメルネタ
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11346940582.html


⑤非売品の酒
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11398450447.html

⑥バームクーヘン 雲太
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11401629790.html

⑦とらや 新年限定パッケージ へび年
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11428042605.html

⑧恋をしましょう BEAMS
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11480925203.html

東ハト「こつぶキャラメルコーン」2012年11月新発売のパッケージは市場を広げます
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11490685351.html

 

⑩クラブハリエ「バースデーバーム」
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11502348778.html


【アイコニックカラー(象徴的な色)×アイコニックスタイル(象徴的な形)=銀座メロン(銀座あけぼの)】


http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11524246055.html


銀座メロン(銀座あけぼの)のパッケージ!



【たねや こどもの日は思い出に残るパッケージ こどもの日バームパッケージにぬりえ】


http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11554853668.html

2013年 こどもの日企画
たねや こどもの日バーム パッケージ



【新千歳空港限定 札幌農学校 BOOK型パッケージ 学校とクッキーがコラボレーション?】

http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11555581449.html




【お米の菓子工房 コメル 「お米のばうむ」のパッケージは素材の良さを感じさせる】

http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11559306430.html



【ワインなのに縁起物?縁起だるまワイン「DARUMA」 ルーマニア最高級ワイン】

http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11570432953.html

⑯【サーファーたちのメッカの徳島県海陽町!KIMOTOYA「波乗りバウム」は「味」じゃなく「思い出」】
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11589758494.html

「波乗りバウム」

【ラ・テラスのバームクーヘンパッケージは思い出をそのまま持ち帰れるパッケージマーケティング】


http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11610547481.html

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − two =

ページの上部へ