顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【伝える、伝わる、パッケージマーケティング「カップラーメンが更に旨くなる魔法の粉」が売れている】
2014年03月14日

【伝える、伝わる、パッケージマーケティング「カップラーメンが更に旨くなる魔法の粉」が売れている】

【伝える、伝わる、パッケージマーケティング 「カップラーメンが更に旨くなる魔法の粉」が売れている!】

おはようございます。
1001ネタ目の世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

この商品の特徴はわかりますか?

「カップラーメンが更に旨くなる魔法の粉」

・・・わかりますよね(笑)
かけたら、カップラーメンが美味しくなるんです。

こちらの商品、インターネット上で大変話題となり売れています!

普段、実はあまりカップラーメンを食べない私ですが、
「うわ~、一回、試してみたいな」と思います。
すごいネーミングとパッケージに、パワーがありますね。

パッケージ上部の
「うま過ぎるので、かけ過ぎに注意!」という注意書きも面白い(笑)

でも、これが例えば、こんな商品名だとどうでしょう?
「なんにでも使える魔法の粉」
もしくは
「万能粉」

どうです?
ピンとこないでしょう?
でも、一般企業が意外とやってしまうのがこちらの失敗です。

「スープにも、シチューにも、ラーメンにも、うどんにもかけて美味しい」
「だから、“万能粉”なんです」
「なんにでも使える粉なんです」

これって、全く伝わらないんです。

それよりも、ターゲットを明確に絞りに絞り込んで、
「カップラーメンが更に旨くなる魔法の粉」だと響くわけですね!

ターゲットを明確に絞り込んで
お客さんにめちゃくちゃ伝ええているパッケージマーケティングでした!

こちらの商品の販売元は「味源」さん!
http://ajigen.com/

以前に中小企業家同友会で、
西山泰和社長と、樋口憲一マネージャーと。

更に、社内勉強会では、
石原潤さん、永井裕也さん、石飛雅也さん、横田裕美さんと
一緒に勉強させていただきました!

その節はありがとうございました!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine + 18 =

ページの上部へ