顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【チョコレートは欲しくない。ただ神戸旅行の思い出を語りたい。そして豊かな人間関係を手に入れたい】
2014年07月1日

【チョコレートは欲しくない。ただ神戸旅行の思い出を語りたい。そして豊かな人間関係を手に入れたい】

【お客さんはチョコレートは欲しくない。ただ、神戸旅行の思い出を語りたいのだ。そして豊かな人間関係を手に入れたいだけなのだ。】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

アナタが神戸旅行に行って、お土産を買おうとします。
何が欲しいですか?

サブレ?
クッキー?
チョコレート?

欲しくないですよね!
だって、神戸となんの関連性もない。

でも、こんなパッケージだったらいかがでしょう?

「ゴンチャロフ 神戸ビュースポット」
パッケージに鮮やかに神戸ビュースポットがデザインされています!

風見鶏、
神戸ポートタワーなど。

うきうきしますね!
「そう言えば、ここに行ったね!」
そんなお話ができます。

さらに、パッケージを開封すると、
・・・おお!

さらに中には可愛い神戸ビューの個包装が!

「うわー。かわいい!」
「ここにも行ったね!」
そんな会話が盛り上がりそうです。

そうです。
神戸に行った方は、チョコレートは欲しくないのです。
神戸旅行の思い出が語りたいだけなのです。
そして豊かな人間関係を手に入れたいのです。

普通では、関連性のない「神戸-チョコレート」です。
でもパッケージをこのような神戸ビューにすることで
「神戸→パッケージ→チョコレート」の関係性ができますね!

☆☆☆


本日のネタは、徳島のスイーツ王子!
高橋魁春園の高橋誠さんから教えていただきました!


なんと!今回で32ネタ目!
高橋誠さん、いつも有り難うございます!!


高橋さんから教えて頂いた過去ネタ


21ネタ目
【音楽のまち浜松から送る「ピアノブラック 源氏パイ」の地域振興パッケージマーケティング】
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11735141100.html

22ネタ目

【エリエール ローションテッシュー Ufu(ウフ) ティッシュだってパッケージにこだわりたい!】
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11737753036.html

23ネタ目

【羊羹は欲しくない。新年の挨拶をしたいだけなのだ。それによって豊かな人間関係を手に入れたいのだ】
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11742082810.html

24ネタ目

【パッケージを変えると、ターゲットが変わる 坂角総本舗の「姫ゆかり」バレンタインパッケージ】
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11758700563.html

25ネタ目
【コカ・コーラ メッセージ缶 ハッピーをあげよう! コーラが1744本貰えるチャンス!?・・・は終了(笑)】

http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11765917511.html

26ネタ目

【ロイズのピュアチョコレートは、北海道の四季をとっても感じるパッケージマーケティング】
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11777711921.html



28ネタ目
【人は「人の顔」に強く惹きつけられる スマイル東京マカロンのパッケージマーケティング】
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11801758401.html


29ネタ目
【東京銘菓スカイツリー ひよ子 現地限定パッケージで限定感や旅の体験を感じさせてもらえます】
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11804911136.html

30ネタ目
【タリーズハニーはとっても伝わりやすいパッケージ!アイコニックデザイン(象徴的なデザイン)!】
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11810128980.html


31ネタ目
八ちゃん堂 皮をむかんでいいみかん「むかん」です。新しいみかんの食べ方
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11852467189.html

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 − 3 =

ページの上部へ