顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【圧倒的?いや微妙に違うネーミングで地サイダーブームを牽引!尾道サイダー!・・いや、チャイダー】
2014年09月1日

【圧倒的?いや微妙に違うネーミングで地サイダーブームを牽引!尾道サイダー!・・いや、チャイダー】

【他社と圧倒的に?いや、微妙に違うネーミングで地サイダーブームを牽引!尾道サイダー!・・・いや、尾道チャイダー!】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

地ビールだったら、××(土地名)ビール!
地サイダーだったら、●●サイダー!

これは非常に王道の名前の付け方です。
真っ当な名前の付け方です。
でも、これに対して警鐘を鳴らすサイダーがあります。

それが「尾道チャイダー」です!

どうです?
この圧倒的に他社とは違うネーミング!

・・・いや、そんなことないか。
微妙に違うだけですね。
「サイダー」じゃなくって、「チャイダー」です(笑)

こちらのサイダーは、緑茶とサイダーの出会った新しい味!
その「新しい味」を表現すべく、新しい(・・・いや、古い?)ネーミングで勝負したんです!
それが「チャイダー」だったんですね。

ちなみに、今朝ほど検索してみると。。。

ヒット件数はこれだけ違います!
サイダー 187万件
チャイダー 15000件
圧倒的にライバルが減るということが言えます。

さらに、「サイダー」の場合は「三●矢サイダー」などの圧倒的大企業がトップの方に来ます。

「チャイダー」の場合は、もう「尾道チャイダー」が独占しているといっていいくらい独占です。

ビンの蓋にも、しっかりと「Chaider」です!

この「尾道チャイダー」は、微妙に記憶に残るネーミングで、
地サイダーブームを引っ張っているそうです!

どうです?
「チャイダー」?
気になりません(笑)

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight − 1 =

ページの上部へ