顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【販売初日に200個完売おめでとう!かみかつ晩頭は「まんじゅう」ではなく「ばんじゅう」】
2014年12月3日

【販売初日に200個完売おめでとう!かみかつ晩頭は「まんじゅう」ではなく「ばんじゅう」】

【販売初日に200個完売おめでとう!かみかつ晩頭は「まんじゅう」ではなく「ばんじゅう」】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

販売初日に200個完売!
おめでとうございます!

それはこちらの商品!
「かみかつ晩頭」(ばんじゅう)!

「まんじゅう」ではなく、「ばんじゅう」
これは、フューチャー・コワーカーズで応募されたネーミング!

日本でただ一つ!
晩茶が採れる県は徳島だけなんです。
(漢字違いの番茶はいたるところで取れます)

その「晩茶」と「餡子」が絶妙にマッチしたまんじゅう!
それが「晩頭」(ばんじゅう)です。

パッケージは当初、4個入りを考えておられました。
しかし、核家族化が進んでいるこの世の中です。
パッケージ松浦からは2個入りを提案させていただきました。

そして、デザイン担当はパッケージ松浦の桑原基輔氏!
「パッケージの表示面積が少ないので、
一目で優しい雰囲気を感じさせるパッケージデザインにしました」とのこと。

この入数や、パッケージデザインがよかったらしく、
販売初日200個完売でした!

私もこのお菓子は食べました。
実はあんまり甘いのが苦手な私。
そんな私が素直に「美味い」と思った、かみかつ晩頭です!

販売・開発で携わらせていただいた百野さんのコメントです!
限定販売第二弾!!

明日は徳島マルシェにて販売~
昨日のどら焼きに続きこの冬、お届けする上勝晩茶を使った和菓子。
その名も『かみかつ晩頭(ばんじゅう)』
大福とあんころの2個セットでお値段250円!!
上勝晩茶を練り込んだ餡は上品な甘さであとからふわーっと晩茶の香りがします。
お買い求めは、新町ボードウォーク、徳島マルシェ会場、いろどり晩茶生産組合のブースにて販売しております。
今回も200個限定ですので、お買い求めはお早めに。

徳島県内では、毎月のマルシェや、あとは限られたところで販売中!
もし、見かけたら、ぜひお買い求めくださいね~!」

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × three =

ページの上部へ