顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【お客様を選ばないと、お客様からも選ばれない。お客様を選ぶとパッケージも変わる。羽田空港の空弁】
2015年05月27日

【お客様を選ばないと、お客様からも選ばれない。お客様を選ぶとパッケージも変わる。羽田空港の空弁】

【お客様を選ばないと、お客様からも選ばれない。お客様を選ぶと、パッケージも変わる。羽田空港の空弁】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

よくあるマーケティングの勘違いとして
「誰にでも売れるように」というのがあります。

これって、大間違い!
ターゲットが「誰にでも」だったら、「誰も」選ばない商品・サービスになります。

ごくありふれた個性のない商品になります。
だから「安売り」しないといけないんですね。

ターゲットをしっかりと設定すると、
そのターゲットの人にしっかりと響き、高くても買ってくれます。
(その他の人は見向きもしませんけど、構わないのです!)

人は自分の関心のあることにしか注意を向けません。

20150527_01

羽田空港で売られている
飛行機内専用のお弁当、通称「空弁」のパッケージ!
通常のお弁当パッケージより小さめで設定されています。

狭い機内で食べるので、小さめがいいんです。
ターゲットは「飛行機に乗り込む前の人」ですよね!

20150527_02

もし、「腹が減った部活終わりの男子中学生」に合わせると、
こんなパッケージサイズでは売れません!
「なんだこの弁当、少なぁ~。ドカ盛り弁当がいいや。」

でも、「飛行機に乗り込む前の人」にはこのパッケージサイズがいいんですよね。
「機内で食べるのに便利そう!」

20150527_03

ターゲットを絞る!
パッケージを変える!
高くても選んでもらえる!
そんなことになるんですね!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 − 1 =

ページの上部へ