顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【BEAMS 35周年キャンペーン「恋をしましょう」パッケージ なんだか心躍りますね】 2013-03-01 09:00:36
2013年03月1日

【BEAMS 35周年キャンペーン「恋をしましょう」パッケージ なんだか心躍りますね】 2013-03-01 09:00:36

テーマ:パッケージマーケティング
【BEAMS 35周年キャンペーン「恋をしましょう」パッケージ なんだか心躍りますね】 
おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。パッケージにも企画を!
BEAMSが35周年記念で楽しいパッケージを作っています。


「恋をしましょう BEAMS」パッケージ

このネタを教えてくださったのは、高橋魁春園の代表・高橋誠さんです!
高橋さんの分析はこうです。


☆☆☆

以前洋服を買った時にBEAMSの袋にこんな事書いてました。
恋をしましょう。
一見何か関係あるの?と思いがちですが。
恋愛する人が増えないと、よりオシャレもしないし、洋服も売れない。
だからこそ、商売にすぐ反映されなくても先を見据えての事なんでしょうね(^^)
恋愛のパワーで経済活動に繋がる、素晴らしい活動ですね(^_^)

☆☆☆

まったく、その通りと思います!


そして、その思い、キャンペーンの趣旨をきっちりとパッケージで伝えているんですね!
私も思わず、恋をしたくなります。
いえいえ、いつも妻と娘に恋愛中です(笑)

高橋誠さん!
いつもいろいろとネタ提供を有り難うございます!!

高橋さんから教えて頂いた過去ネタはこちら。

①スーパードライネタ
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11241922527.html

②エスコヤマのバームクーヘンネタ
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11289651264.html

③佐川急便スカイツリー段ボールネタ
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11304982397.html

④ボンボンキャラメルネタ
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11346940582.html


⑤非売品の酒
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11398450447.html

⑥バームクーヘン 雲太
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11401629790.html

⑦とらや 新年限定パッケージ へび年
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11428042605.html

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three + 2 =

ページの上部へ