顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【そのパッケージに恥じぬ激辛豆腐!村のおっさん「ジョロキア豆腐」は殺人的な辛さ!】
2015年06月26日

【そのパッケージに恥じぬ激辛豆腐!村のおっさん「ジョロキア豆腐」は殺人的な辛さ!】

【そのパッケージに恥じぬ激辛豆腐!村のおっさん「ジョロキア豆腐」は殺人的な辛さ!】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

パッケージって「事前期待」なんです。
パッケージを見て、「わぁ~、美味しそう」と思って買って、
食べて「実体験」して、不味かったら最悪です。

それなら、しょぼいパッケージにして「まあ、こんなもんだろう」と思ってもらって、
食べたら「やっぱりこんなもんだった」と思ってもらうほうがマシだったりします。

いやー。
もう、辛かった!
パッケージと中身が完全に一致!
私の人生の中では有り得ないほどの辛さを誇った豆腐!

それは、村のおっさんの「ジョロキア豆腐」です。
http://muranoossan.com/menu

140907144100vz6c_l

パッケージもその辛さを象徴するようなデザイン!
ジョロキア豆腐 激辛野郎のキャラクターが踊ってます!

なんせ
地球最強激辛とうがらし
ブートジョロキア(ハバネロの2倍の辛さ)×おっさん豆腐のコラボ!

その名に恥じぬパッケージです!
インパクトありますね!

それにしても辛かった!
豆腐自体も赤色が入っているんですよ。

パッケージ松浦で試食していたのですが、脱落者が続出!

遅れて入ってきた矢野部長に
「あ、矢野部長、新作のトマト豆腐を試食してみませんか?」と言いました。

何も知らない矢野部長はスプーンでガッツリ!
約5秒後に叫びました。
「あー!なんじゃ?!」

パッケージ松浦一同、大笑い!
それほど辛い豆腐です。

そして、その辛さに恥じないパッケージ!
パッケージと中身、バランスが取れていますね!
事前期待と実体験が一致ですね!

村のおっさん
http://muranoossan.com/menu

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − 2 =

ページの上部へ