顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージ松浦ネタ > 何を持って憶えられたいか?
2011年01月30日

何を持って憶えられたいか?

こんばんは。

今日は寒さに震えた松浦 陽司です。


西精工の西泰宏社長のお話はまだまだ続きます。


Q.君は何を持って憶えられたいか?



パッケージ松浦 のブログ

ドラッガーが13歳の時に、宗教の先生に尋ねられた。

しかし、誰も答えることはできなかった。

先生は答えられると思って聞いたわけではなかった。

しかし、先生はこう付けくわえた。


「50歳になってもこの問いに答えられなければ、人生を無駄に過ごしたことになる」

この「何を持って憶えられたいか」という問いは、自分自身を若干違う人間として、しかし、なりうる人間として、見るよう仕向けてくれる問いであり、ドラッガーは生涯、この問いを自分自身に投げかけた。

この問いは、自分自身の理念、ミッションステートメントにあたる。

この問いに答え、命を投げ出してでも達成したい目標が見つからないようなら、生きている意味がないのである。

カテゴリー | パッケージ松浦ネタ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × one =

ページの上部へ