顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージ松浦ネタ > <早く行こうと思えば一人で行け、遠くまで行こうと思えばみんなで行け>
2018年12月31日

<早く行こうと思えば一人で行け、遠くまで行こうと思えばみんなで行け>

いやー、早いもんで大晦日です。
あなたはいかがお過ごしですか?

ボクはちょっと今年を振り返ってみました。
2018年は日創研マネジメント研修に
ディレクター役(いわいるアドバイザー役です)で参加させてもらっていたんです。


ディレクター仲間の皆さんにもいろいろと教えていただきました!
ありがとうございます。

研修の中では、
恐れ多いながら、ボクが受講生に対してアドバイス。
ちょっと振り返ってみると、
こんな文章がありました。

★★★★★

「早く行こうと思えば一人で行け、遠くまで行こうと思えばみんなで行け」

仕事を他の人に教えるのは面倒なことです。
一人でやった方が早いし、質も高かったりします。

でも、一人では直ぐに限界がやってきます。

だから、遠くまで行くために!
遠くにある理念や目的、目標を達成するために!

こうやってマネジメントを回して、
みんなと共に成長していく必要があるんですね。

仲間、チームメイトと共に成長する。
一人でやるのではなく、
チームみんなで成長することが大切です。

そして、このチームの輪の中に
「お客さん」が入れば最強です。
お客さんまでが仲間になっているわけですから。

そんな風なマネジメントを回していきたいですね。

★★★★★

一部、内容は変えましたが
こんな風なことを言っていたのか。

「早く行こうと思えば一人で行け、遠くまで行こうと思えばみんなで行け」

これはパケマツにも言えることです。

ボクは一人じゃ何もできません。
デザインもできない。
広報もできない。
機械修理もできない。
伝票も打てない。

だから、みんなで理念を実践する!
それが大事なんです。

パケマツの皆さん、いつもありがとうございます。
来年も共に突き進みましょう♪

カテゴリー | パッケージ松浦ネタ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − 1 =

ページの上部へ