顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージ松浦ネタ > <松浦陽司が「アイス・バケツ・チャレンジ」させて頂きました!>
2014年08月25日

<松浦陽司が「アイス・バケツ・チャレンジ」させて頂きました!>

<松浦陽司が「アイス・バケツ・チャレンジ」させて頂きました!>

アイス・バケツ・チャレンジしました!

知らない方のために、ちょっとだけ説明すると、
超難病であるALS(筋萎縮性側索硬化症の研究を支援するために、
①寄付をする
②氷水の入ったバケツを被る
この①と②の片方か、あるいは両方をすること。

「なんで、氷水?」ということですが、
アメリカのスポーツ業界では、氷水は祝福の意味があるそうです。

ちなみに、②を選んだ人はその後、2~3人にまたやって貰うように指示をするようになってます。

3kgの氷を買ってきて
さっそくチャレンジ!
冷たい(笑)!
痛い(泣)!

https://www.youtube.com/watch?v=EA61W1vEAdM

ALSや難病で困っている人はたくさんいます。
そして、今の日本で直面しているのは広島の土砂崩れなどの被害。
困っている人はたくさんいます。

この「困っている人への支援」という気持ちを共有してくて、
私もアイス・バケツ・チャレンジさせていただました。

私の場合は後に続く人を指名するのは控えておきます。
「誰の支援をしたいか?」
それは人それぞれによって違うと思いますので。

「支援」の気持ちだけ、アナタに届けば幸いです!

<日本ALS協会のHPより>

ALSアイスバケツチャレンジ」は、ALS患者と患者団体を支援する募金イベントです。

 アメリカから始まり他の国を経て、先週末頃から日本で急激に広がっています。

それにより、これまでALSを知らなかった人達から協会へ問合せやご寄付のお申し出を頂いており、

心より感謝しております。

頂いたご寄付は、ALS患者や家族の療養と治療研究のために、大切に使わせて頂きます。

また、ご寄付下さった方へ、お礼に当協会の機関誌をお送りできればと思います。

差支えなければご住所とお名前をご連絡いただければと思いますので、ご連絡下さい。

連絡先: TEL 03-3234-9155 / FAX 03-3234-9156 / e-mail:jalsa@jade.dti.ne.jp

 

<ご寄付振込先> 

 みずほ銀行 飯田橋支店

 店番号 061 普通預金

 口座番号 2586780

 一般社団法人日本ALS協会 

(イッパンシャダンホウジンニホンエーエルエスキョウカイ)

カテゴリー | パッケージ松浦ネタ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × three =

ページの上部へ