顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージ松浦ネタ > <桑原基輔さんのPSVビジョンコミュニケーション面談ツアー in 宇治>
2014年12月28日

<桑原基輔さんのPSVビジョンコミュニケーション面談ツアー in 宇治>

<桑原基輔さんのPSVビジョンコミュニケーション面談ツアー in 宇治>

2014年12月27日(土)
私は桑原基輔さんと一緒に宇治にいました。

そこで日創研PSVコースに通っている桑原基輔さんが
3名の方とビジョンコミュニケーションをしました。


【一人目】
株式会社アセンブレント
代表取締役 安倍孝一さん

「ITのチカラでおじいちゃん、おばちゃんの生活を豊かに」というビジョンを語ってくださいました。
ありがとうございます

【二人目】
株式会社 ヤマサン
未来開発戦略部部長 大秦哲兵さん

「社員さんとともに幸せになる」というビジョンを語ってくれました。
ありがとうございます。

【三人目】
センチュリー21 メイクス
代表取締役 野川正克さん

「目標とビジョンの違い」を解説してくださり、
仕事に対するミッションを語ってくださいました。
ありがとうございます。

私も隣りでビジョコミをする様子を盗み聞き(ガッツリ聞き?)しておりました。
桑原自身も
①楽しくて強い会社にする
②誇りの持てる会社にする
③デザイナーの地位向上
というビジョンを語っております。

ビジョンは語ること、聞くことで、
本当に明確になっていきますね。

休憩時間がほとんど0の、充実した宇治ツアーになりました。
安倍さん、大秦さん、野川さん、ありがとうございます。
がんばってくれている桑原さん、ありがとうございます。


あ、もちろん、仕事もきっちりやってます!
詳しくはこちら
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11969768197.html

カテゴリー | パッケージ松浦ネタ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × one =

ページの上部へ