顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > ブログ > 中小企業受難の時代をどう切り開くか?
2008年10月8日

中小企業受難の時代をどう切り開くか?

昨日は私が所属する 日創研徳島経営研究会で財務セミナーが行われました。

講師は日本創造教育研究所の財務コンサンティング部門の村尾謙次氏!

講演する村尾講師

みなさん、財務セミナーって、「難しい・楽しくない」ものと思っていませんか?

村尾講師のセミナーは「分かりやすい・楽しい」セミナーなのです♪

いや、「楽しい」と言うよりは「抱腹絶倒」と言うほうが正しいくらいです!

今年8月、直前の3月期で600億円以上の経常利益を出した会社が倒産しました。

財務を間違えると、倒産の危機はそこにあるのです。

財務もしっかりと学ばないといけません。

内容

●決算書は何のために作るの?

もちろん、「人に見せるため」です!

人によっては隠したりしますが、本末転倒です。

説明する村尾講師

また何処かに置き忘れてきた時に「大変だ!」と騒ぐ人もいます。

そんな心配性の貴方に言います→「誰も見ませんよ(笑)」

●支払手形は消えてなくなる?

手形があるのは世界中で日本と韓国だけの制度です。

電子マネー化も進んでいる世の中、近い将来に日本にも手形はなくなるでしょう。

今、支払いを手形で行っている企業さんがいたら、減らしていくことを考えてください。

手形を切っているだけで倒産リスクが高くなります。

そして、本当に手形がなくなった時に、どうしようもなくなります。

仕事のやりがいを高める人事セミナー

・20年前 年功序列

→やる気のある人・若い人が評価されずに崩壊。

・10年前 成果主義

→ハイパフォーマーが評価されなくなり崩壊。

いつも1の成果をあげる人が、2になると「給料アップ」。

いつも10の成果をあげる人が、9になると「給料ダウン」。

これはオカシイ!

常に10の成果を求められるハイパフォーマーが潰れていく。

・現在 やりがい主義

→楽しく生き甲斐を感じて仕事をできるようにしていく。

仕事のやりがい、権限、役職であったり、

また「ありがとう」の言葉なのです。

(参考 ありがとう経営のすすめ

講演風景

●やりがいって何処にある?

「やりがいを求めて転職する」という方に申し上げます。

「転職先にはやりがいはありません」

もともと、やりがいというのは「自分で作り出すもの」です。

転職先がくれるものではありません。

今の職場にやりがいを見つけられない人に、他でも見付けられません。

●人事評価

「人に点数を付けるため」に行うのではない。

「人にやりがいを、生き甲斐を見つけるため」に行うのです。

●スキーマ(他人に対する絶対的な思い込み)

人は必ず「あいつは○○だから」というスキーマを持っています。

ちなみに、スキーマは出会って4分で完成されると言われています。

これがあると正しい評価ができません。

人事評価をするときにスキーマが存在していることに気づき、適正な評価をしないといけませんよ!

●初めての受講者の声
小林美佳さんと照れる北原さん

・難しい財務の言葉を分かりやすい・理解できる日本語に変換してくれるので、とても分かりやすかった。

(小林美佳さん)

・村尾さん、すごく楽しかったです。ちなみに徳島には電車は走っていません。走っているのは汽車です!

(照れる北原さん)

●財務だけに留まらず

人材育成や人事評価、「ありがとう」の大切さ、様々なことを教えて頂きました。

村尾講師、有り難うございました。

カテゴリー | ブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

3 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    財務と聞くと入りづらいですが、会社の算数☆みたいな定義で入ると楽には入れたかと思います。何事も苦手意識を持つと進みにくいものですが、楽しいことは吸収も早いです。今回は楽しい講演で、学べましたので、数字に対する、苦手意識は少なかったように思います。
    同じことをしていては成長はないし、やりがいも生まれません。「この会社にはやりがいが無いから辞める」という人がいるらしいですが、転職先で、「やりがい」を待ち構えてくれている会社はありません。自分で少しずつ変化させてやりがいを生み出していかなくてはならないのです。ということを話していただきました。
    少しやり方を変えることで、意識を変えることで、自分にやりがいが出てきます。非常に印象に残った言葉でした。

  • 松浦 純子 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    企業が生き残る為のキャッシュフローや改善点等を分り易く講義をいただきました。
    生き残り、成長していく為には数値管理はもちろんですが、その他に最も大事なのは会社で働く社員さん一人一人の意識改革で大きく左右されます。
    楽しく生きがいを感じて仕事が出来る様に全員が認めあい日々改善で小さな変化を積み重ねてビジョンに向っていきます。

  • 小松 緑 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お疲れ様でした。楽しい講演で理解も深まったのではないでしょうか。やりがいとは、受身ではなく自分自身でみつけていくこと。その為には、自身の意識改革から始めないといけません。
    全員が楽しく協働の自発性を目指して達成感を
    味わいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 4 =

ページの上部へ