顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > ブログ > さむいねといえば さむいねと こたえるひとのいる あたたかさ
2008年10月20日

さむいねといえば さむいねと こたえるひとのいる あたたかさ

先日は友人のガル・スペースデザインの原拓也君の結婚式にでていました。

この年になったら、結婚式も少なくなりますねぇ(*´Д`)=з

なんと!徳島初の船上ウエディング!

新町川を船で登って、船の上での結婚式!

船の天井が途中でオープンされて、秋の風が非常に気持ちよく、

よく晴れて、夕日も綺麗で、とても印象的でした。

船上にて

これが船上の写真。

なんだか、私が旦那に見えますが、後ろの白い服の人が旦那です(笑)

ガル・スペースデザインの原拓也さんとは、同友会で一緒に勉強させて頂いております。

また、その奥様のなおさんが、テック予備校で教師をしております。

テック予備校の古田校長は、私が尊敬する経営社の一人です。

さらに、この二人と私は、大学も一緒と言うことで、本当にご縁を感じます。

ハラタク結婚式

幸せそうなお二人ですね!

俵万智の俳句に、こんな歌があります。

「さむいねといえば さむいねと こたえるひとのいる あたたかさ」

本当の幸せって、毎朝のおはようとか、美味しいお味噌汁とか、

何気ない日常会話とか、ふと見せる笑顔とか、

そんなところにあるんだと思います。

小さな幸せを積み重ねて、末永くお幸せに!

PS

こちらはテック予備校の優秀なメンバーです!

テック予備校メンバーと

カテゴリー | ブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × three =

ページの上部へ