顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > ブログ > 京都探検記① ~然花抄院(ぜんかしょういん)さん 店舗~
2009年09月25日

京都探検記① ~然花抄院(ぜんかしょういん)さん 店舗~

みなさん、シルバーウィークも終わりましたね。

いかがお過ごしでしたか?

私はご存じのとおり、京都へのベンチマーク旅行していました。

その中で「然花抄院 (ぜんかしょういん)」というところへ行っていました!

パッケージ松浦 のブログ

今年の8月8日にオープンしたばっかりだそうです。

京都の長屋みたいな、すっごい和モダンなつくりです。

パッケージ松浦 のブログ

営業ウーマンの凛も一緒に来てくれました!

パッケージ松浦 のブログ

店内の撮影許可が出たので、バチバチ撮ってます。

和菓子&カフェなのですが、まるで美術館のような内装でうっとりします。

パッケージ松浦 のブログ

店内をてくてく大冒険です!

パッケージ松浦 のブログ

基本的には白と黒を基調にして、さし色を少しだけ使うような展示です。

パッケージ松浦 のブログ

左側は白の袋で透けるようなデザインをされています。

きれいですね!

右側のすぃーとぽてとは紫をさし色に使っております。

これも上品です!

ちなみに、シールは実はパッケージ松浦の手配なんです!

パッケージ松浦 のブログ
ところで、これは何だと思います?

パッケージ松浦 のブログ

こんな風に展示されております。

パッケージ松浦 のブログ

実は、これ、「然かすてら」という人気商品です。

紙を成型プレスしたようなオシャレなパッケージを使っています。

こう言ったところをベンチマークすると、本当に勉強になりますね。

パッケージ松浦もこういった提案を、徳島のお客様にしないといけません。

また、明日は然花抄院のカフェをご紹介させて頂きます。

カテゴリー | ブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − twelve =

ページの上部へ