顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > ブログ > 【お仕事って何だろう?】~小学生に聞かれたらなんて答える?~
2019年11月7日

【お仕事って何だろう?】~小学生に聞かれたらなんて答える?~

<お仕事って何だろう?>

大人でも直面することのあるこの命題!
あなたが子供に質問されたら、どう答えますか?


そんなことをお話したのは
【板東小学校で熱血!松浦先生の授業(笑)なると商人体験記に行こう】~キャリア教育の保証協会~

そう、板東小学校の6年生に向けて
「お仕事とは?」という授業をさせて頂きました。

<なると商人体験記@ドイツ館>

そして、本当に実際に、
本当にお店を出して、商品を売るということ。


もう、これは実践に即つながるように
「POPを書くしかない」ということで、
短い80分の授業の中で、POPを実際に書いてもらいました。


このPOP、とっても良くできてませんか?

<さあ、その成果は本番でどうだったのか?>

残念ながら、ボクは本番の日、岡山出張でどうしても駆けつけられず(汗)


2019年10月27日(日)に、
キャリア教育の保証協会 里見和彦さんや、
実際に息子さんがいる久米さんが駆けつけてくれました。
どんなお店になっているんだろう?


「映えちゃん、おしゃレンコン」
だなんて、面白い!


右「なんだ、このジャム うまい…うますぎる」
左「紅茶の香りが広がる 気分はセレブ」
これも気になるキャッチコピーで書けてますね!


一つひとつの商品に、手間と暇と愛情をこめて
丁寧にPOPを書いてくれてます。

ホント、楽しく働いたみたいだし。
活気ある職場だったようです。
そして、よく売れたようです。
よかったね♪

<お仕事って何だろうの答えは?>


こうやって、
販売準備のために、仲間(友達)と一緒に準備する。
本番では自分たちが関わった商品を販売する。
そして、お客さんが喜んでくれる。

お客さんが「ありがとう」を言ってくれる。
自分も思わず「こちらこそ、ありがとうございます。」と返す。

この「ありがとう」のラリーこそが、
「お仕事ってなんだろう?」の答えじゃないのかな?

坂東小学校の生徒さんの活躍を見て、そのように思うのでした。
たくさん売れてよかったねー!
おめでとうございます!
いっぱい、学びを活かしてくれて、ありがとうございます。

カテゴリー | ブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 1 =

ページの上部へ