顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > ブログ > ★The 5-Day Gratitude Challenge ①★
2014年10月23日

★The 5-Day Gratitude Challenge ①★

★The 5-Day Gratitude Challenge ①★

中村かおるさんのバトンを受けて、
毎日3つの感謝表現を5日間投稿することに
チャレンジさせていただきます!

本日は1回目です。

①両親に感謝

私は小学校1年生の時は病弱でした。
学校も休みが多く、小学校1年の終わりに
「松浦くん、もう一回、一年生する?」
そう先生に聞かれたのを今でも覚えています。

ある日、小学校1年生の私は晒し者にされました。
小学校の隣のクラスの先生に首根っこを引きずられ、
隣接する保育所に引っ張られたのです。

そして、園児の前でこう言われました。
「この子はアホの子の見本でよ!
こんな子になられんでよ!」

私は子供心に思いました。
「あぁ、ぼくは生きている価値のない人間だ。
死んだほうがいいんだ」

そう思った私を救ってくれたのが両親の言葉です。
「お前は立派な男だ。一流の男に育てる!」

その一言で私は救われました。
「私は愛されている。生きていてもいいんだ」

その後、両親はその先生に猛烈な抗議をしてくれました。
そして、体の弱かった私に、サッカー、水泳、いろいろと習い事をさせてくれました。

お陰さまで、こうやって人並み以上のハードワークに耐えれる
丈夫な身体になりました。
健全に育ちました。

あの時の一言がなかったら。。。
私にスポーツをさせてくれなければ。。。

お父さん、お母さん、本当にありがとうございます。

②妻に感謝

妻は本当に可愛い女性です。
私を本当に癒してくれます。

私が徳島マラソンに出るときには、
一生懸命に娘の凛と一緒にプラカードを作ってくれたり。

私の出張の前には忘れ物の心配をしてくれたり。

私が寝坊した朝には
「疲れてるんじゃない」と気遣ってくれたり。

社員さんが辞めてしまって、私が落ち込んでいるときは
「今日は飲んでもいいかな?」
と慰めてくれたり。

新しい社員さんが入ったら
「あの人は人に気遣うタイプだから、アナタが一番気を使わなきゃ」
こんな風にアドバイスをくれたり、

娘の凛の成長を本当に考えてくれて
習い事、英語、幼稚園のこと、
考えてくれていたり。

本当に感謝してもしきれないです。
ありがとうございます。

③娘の凛に感謝

本当にいつも天真爛漫に笑顔で!
お父さん、お母さんのことを愛してくれて!
私は凛の顔を見るだけで、
いや、見なくても思い浮かべるだけで、
それだけで幸せになります。

凛、ありがとうね!

カテゴリー | ブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × five =

ページの上部へ