顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 出版・執筆 > 【どうして、商業出版することになったのか?】~夢をかなえるゾウに学ぶ「応募」の奇跡~
2019年10月11日

【どうして、商業出版することになったのか?】~夢をかなえるゾウに学ぶ「応募」の奇跡~

<「応募」することで引き寄せる奇跡がある>

ちょっと前のブログに書いたのですが、
ボクは今、商業出版の執筆にチャレンジしてます!

そこで、こんな疑問をお持ちの方も多いと思います。
「どうして、出版会社から声がかかったの?」

いえいえ、実は違うんです。
ボクが「応募」したんですよ。
今日は、そんな「応募」が巻き起こす物語の真相をお届けします。

<松浦陽司の生態>

最近、車の移動中、よくYouTubeを聴いています。
※「見ている」んじゃなくって、「聴いている」のでご安心を(笑)

先日、ビビッっと来た動画がこれ!

サラリーマンYouTuberの「サラタメさん」の動画です。

<夢をかなえるゾウ①【劇的に人生を変える方法は2つしかない】>

昔、流行った本の要約動画です。

内容的すると、【劇的に人生を変える方法】はこの2つ!
1 絶望的な不幸にあう
2 才能を認められる

でも、
1 絶望的な不幸にあう
これを自分から求めるのは身の破滅を呼ぶ。

だから
2 才能を認められる
こちらを目指そうというもの。

<じゃあ、才能を認められるためにはどうすればいい?>

それが「応募」です。

分かりやすいところでは、
ビジネスであれば、ビジネスプランコンテストに応募するとか。
英会話なら、英語検定にチャレンジするとかです。

もっと日常では、
FacebookでSNS投稿するのも一つの応募ですよね。
「どれだけの人が反応してくれるかな?」

会社では「カイゼン提案」も応募になります。
「これで、みんなの仕事が少し楽になる」

<出版企画書>

ボクの「応募」は、出版企画書を書くこと!
そして、提出することでした。

ここに既に出版済みの妹尾浩二さんが
関わってくれるという奇跡もあり!

合同フォレストさんをご紹介頂き、
お会いして「じゃあ、出版を進めましょう」ということになりました。
パチパチパチ!
ありがとうございます。

<夢をかなえるゾウ>

こんなことがあったので、
ボクは久しぶりに
「夢をかなえるゾウ」の書籍を手に取りました。

すると、1枚だけ付箋が挟んでありました。
「ボクはたった一カ所、どこに付箋を貼ったんだろう?」

開いてみると
「応募する」のページだってびっくりしました!

数年前も“応募する”で感激してたんですね(笑)
成長してないっすね(笑)

<社長、あなたの商品が売れないのはパッケージのせいです!>

・・・ということで
(仮)タイトルですが、この書籍を書き進めて行きます!
応援を宜しくお願いします♪

あ、そうそう。
引き続き、前著の

<売れるパッケージ5つの法則と70の事例>

も、宜しくお願いします(笑)

カテゴリー | 出版・執筆

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 + 4 =

ページの上部へ