顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島盛和塾 > <盛和塾 徳島例会 シーツービーテックさん・阿波証券さんの経営発表>
2017年03月15日

<盛和塾 徳島例会 シーツービーテックさん・阿波証券さんの経営発表>

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

昨夜は盛和塾の例会でした。
冒頭の西精工の西泰宏社長の挨拶。
「経営発表することが大事。発表することで現状とあるべき姿が見えてくる」
ぴりっと引き締まります。

昨日の発表者は2人でした。
一人目は、シーツービーテック株式会社 安宅真吾社長
http://www.c2b-tec.jp/


とっても大切にされている稲盛哲学は
<人生・仕事の結果=考え方×能力×熱意>
考え方 -100~+100
能力 0~+100
熱意 0~+100

どんなに能力があっても、
どんなに熱意があっても、
考え方がマイナスであれば、全てがマイナスになってしまう。

正しい考えを持つことがとっても大切。
だから常に学んでいると安宅さんに学ばせて頂きました。

二人目は、阿波証券株式会社 伊勢正見社長
http://www.pawa.co.jp/


大切にされている稲盛哲学は「人として正しいことを正しいままに貫く」!
まさにお客さんに対しても、社員さんに対しても、
この姿勢で取り組んでいる伊勢さんに学ばせて頂きました。

実は私も対話を深める司会者役を担当させていただいたのですが、、、
あーーー!
上手くできなかったな。


学びや気づきを深めていこうと話を纏めながら振ると、
振られた人が(え?そこじゃないのに)ってハテナマークが付いたり。

「失敗したな!次は自由にしゃべれるように振ろう」
と思って振ると、(いきなり過ぎるだろう)って感じになっちゃったり。
うーん、対話を深めるのは難しい。

私もしっかりと学ばせて頂きました!
ありがとうございます。

<追記>
ザ・パシフィックハーバーでの懇談会でも学びの場を深めていきます!
・・・と言いながら、おいしい料理ばっかりでスミマセン(笑)

カテゴリー | 徳島盛和塾

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − 1 =

ページの上部へ